COLUMN

5分でマイナス5歳、簡単クマ解消ケア


人の第一印象は会って6〜7秒ぐらいで決まると言われています。目の下にクマがある状態だと、「なんか疲れていそう」「老けている」「暗そう」などといった印象を与えてしまいます。


クマのできる原因は寝不足や目の疲れなどさまざまですが、目の周りに老廃物が溜まっていることも原因の一つです。特に睡眠時間が短かったり、一日中パソコンやスマホで目を酷使したりしている方はクマは切っても切り離せないお肌のトラブルです。

そこで今回は、クマを解消し実年齢よりマイナス5歳は若く見えるよう、お家でできる簡単クマ解消法をご紹介します! 

■外側から目元の血行促進
目元のクマ対策はとても簡単! 目の周りをじんわり温めて血行を促進することでクマを軽減することが出来ます。また、目元を温めることはリラックス効果をもたらすので、スムーズに入眠を促す効果も得られます。

質の良い睡眠が得られれば、クマのケアだけでなく顔全体のくすみ対策にも繋がりますので、美容効果はかなり期待できます。

市販の目元あたためグッズを購入するのも良いですが、お金を掛けずにできるお手軽なものだと、タオルを水で濡らして電子レンジで軽く温めたホットタオルや、ペットボトルにお湯を入れたものを目元に当ててじんわりと温めて血行促進するのがオススメです。

その際、温めるだけではなく軽くマッサージをするとさらに効果的です。目の周りは皮膚がとても薄いので、あまり強く押しすぎず、軽いタッチでツボ押しをするような感じで行ってください。

目元用の美容液やクリームを塗って、目の下のクマ部分を軽く圧迫しながらマッサージを行うと、クマ対策だけでなく目元の小じわ対策にもなるので、一石二鳥ですね。

■内側から目元の血行促進
血液サラサラ効果や、体を温める効果のある食材を摂って、内側から血行促進し、クマを改善する方法もあります。黒酢、黒きくらげや黒豆などの黒色の食材や、ニラ、海老、鶏肉、羊肉、しょうが、シナモン、紅茶や杜仲茶などを意識して摂ることがオススメ。

目元はお顔の中で一番皮膚が薄いにもかかわらず、1日の中で、なんと約150,000回前後まばたきで動かしています。筋肉が疲労して、クマやシワができやすくなるのも一つの原因です。まばたきは自然に繰り返される動作なので、減らすことは難しいですが、少しの努力で大きな効果が現れる場所です。

お家でできる簡単クマ解消法で、クマ知らずの目元キラキラ、若々しいお肌を目指していきましょう! 
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP