COLUMN

温めてツルツルの美肌に、おうちで簡単にできる温感美容法


今年は例年より寒い日が続き、体感温度はもちろんのこと、肌温度・体内温度も低下し、美と健康に悪影響な状態が続いています。美肌・ダイエットの基本は「体温を上昇させること」です。


実際に、体温を上昇することを目的にトリートメントをおこなっているエステティックサロンもあります。今回は、自宅で毎日簡単に「肌温度上昇簡単ケア」ができる、簡単温感美容法をお伝えします。

■湯船につかって血行促進! 
血行が悪くなると、細胞に栄養が行きわたらなくなり、お肌本来の働きが悪くなって、ターンオーバーが乱れたりします。お肌の免疫力を上げ、紫外線や乾燥などの外部からのダメージを改善する為にも、お肌をしっかり温める必要があります。

毎日の入浴をシャワーで済ませずに、じんわり汗をかく程度に20分程入浴する事で全身の血行が良くなり、お肌の働きも良くなって、美肌効果も得られます。

■末端温冷交互浴
長い時間湯船につかりたいけど、時間がない…そんな方に、とても効果的な方法が、温冷交互浴です。ヒジ下とヒザ下の部分を、温かいお湯に20秒、冷水に20秒と交互に水をかけ、これを5回繰り返します。

血管が縮む→拡張→縮む→拡張…を繰り返すことで、ポンプの働きで血流が良くなり、末端冷え性にとても効果的です。全身の温冷交互浴は心臓に負担がかかってしまうので、手足の末端でおこなうようにしましょう。

■レンジで簡単、ホットタオルでクマやくすみを改善! 
お肌がくすむ大きな原因の一つは血行の悪さです。お肌をしっかり温めて血行を良くしてあげれば、お肌は明るく透明感がでてきます。スチーマーがあれば蒸気をあてるのがおススメですが、水で濡らして軽く絞ったタオルをレンジで温めたものや、熱めのお湯で絞ったタオルをお顔に5分程のせて下さい。

その際、軽くツボ押しなどもするとさらに美肌効果が期待できます。特に目元を温めてあげると、目の下のクマだけでなく、お顔全体のくすみ改善に効果的です。

■お肌のお手入れは温めてから! 
入浴やホットタオルで温めた後は、毛穴が一時的に開きお肌も柔らかくなるので、美容液やクリームなどの美肌成分がお肌に浸透しやすくなります。お手入れはお肌が温まっているうちにした方が効果的! 

その際、化粧水や美容液を塗るだけではなく、小顔マッサージなどをするとお肌が温まっていない時にするよりもさらに効果が出やすくなります。

今回ご紹介した温感美容法は、特別な機械を使わなくても、家にあるもので簡単にできることばかりですので、是非温感美容法を取り入れて美肌を手に入れましょう! 
(服部恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP