COLUMN

顔が大きい原因は骨のゆがみ? 今すぐできるゆがみ改善小顔ケア


頑張ってダイエットをして、体はスリムになったのに顔は大きいまま…。それ、もしかすると顔の骨のゆがみが原因かもしれません。


人の顔は、もともと左右非対称なもの。それでも、鏡を見て「片方だけたるんでいるような気がする」と感じたら、顔のゆがみが大きくなっている可能性があります。

■知らず知らずのうちにゆがみが加速!? NG生活習慣をチェック!
何気ないクセが、気付かないうちに顔をゆがませてしまうことがあります。普段やりがちなクセをチェックして、ゆがみをストップさせましょう。

・食べるときに片側の歯だけで噛んでいる
・よく脚を組んで座る
・頬杖をつくクセがある
・仰向けでなく、右か左を向いて寝ている
・内また気味で歩く
・歯ぎしりをする

これらのクセは、顔の骨だけでなく、骨盤など全身のゆがみを引き起こしてしまう危険性も。

毎日のクセが積み重なると、顔のゆがみを加速させてしまうことになります。思い当たる点があった人は今すぐ改善するように意識してみてください。

■ゆがみを解消して小顔になるためのセルフマッサージ
顔のゆがみは、セルフマッサージで改善に導くことができるそう。リフトアップ&小顔効果が期待できる、思いたったらすぐできる簡単マッサージです。

01. 両手をグーの形に握ります。

02. 頬骨の一番高くなっている部分の下側に、握った手の第2関節あたりをあてます。

03. 人差し指、中指、薬指の3本の指を使って、頬骨を押し上げます。

04. そのまま10秒間キープします。

頬骨を意識して、手の力が顔の内側に向かうように、骨をしっかりと押します。皮膚だけを持ち上げてしまうとシワの原因になることがあるので注意しましょう。

また、うまく力がかからない場合は、机などにひじをついて行うと、頭の重みで力が入りやすくなりますよ。

顔の骨がゆがんでいると、顔が大きく見えるほか、たるみやほうれい線、肩こりなどの原因になることも。

クセ改善とマッサージで、スッキリ小顔を目指しましょう!
(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP