COLUMN

冬のカサカサ肌に朗報、食べるだけで潤い肌になれる食材って? 


冬は空気が乾燥して、お肌のカサつきが気になるシーズン。保湿力の高いコスメでのお手入れはもちろんですが、お肌を潤わせてくれる食材も積極的に取り入れたいところ。美味しく食べて体の内側から潤って、乾燥に負けない美肌を手に入れちゃいましょう。


■手軽に食べられるスウィーツ系
お肌の乾燥にはアロエヨーグルトがオススメ。アロエにはお肌にいいビタミンやミネラル、必須アミノ酸等が含まれており、ヨーグルトには保水力の鍵となるセラミドが含まれています。

アロエヨーグルトならコンビニで手軽に購入できるし、腸の調子を整えながら潤いのあるお肌にしてくれます。他には杏仁豆腐も乾燥肌に効果的。杏仁は大腸を潤わせてくれる作用があるので、内側からのしっとり美肌効果が期待できます。

■お肌を潤わせてくれる野菜
にんじんやほうれん草、カボチャ、パセリ、春菊などの緑黄色野菜はβカロチンが豊富。βカロチンは皮膚に潤いを与えたり、粘膜を健康にしてくれるので、唇のひび割れ等が気になるときは積極的にとりたい食材です。

また、こんにゃくには保湿作用のあるセラミドが豊富。低カロリーなのでたくさん食べても太らず、美肌効果もある優秀な食材のひとつです。

■冬ならではの牡蠣料理
牡蠣には肌荒れを防いでくれるビタミンAやBなどを始めとするビタミン類が豊富。体内では合成できないグリシンやアラニンなどの必須アミノ酸も含まれていており、これらのアミノ酸はお肌の保水力を高めてくれます。

また、皮膚の再生を促してくれる亜鉛も豊富に含まれています。レモンやポン酢等をかけて食べると亜鉛の吸収力を高めてくれますよ! 

■主食はパンより玄米
マクロビオティックでは、小麦粉を焼いたパンは肌を乾燥させる作用があると考えられています。お肌の乾燥が気になるときはパンよりも水分を多く含んだご飯を食べましょう。

特に、白米よりも美肌効果が高いと言われる玄米がオススメ。玄米はビタミンやミネラルのほか、コラーゲンの原料にもなる良質なタンパク質も豊富。たっぷりのお水で煮込んだおかゆにして頂きましょう。

お肌を潤わせてくれる食材を上手に取り入れて、冬でも乾燥知らずのしっとり美肌をキープしてくださいね! 
(YUKICO)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP