COLUMN

ホワイトチョコレートがポイント「ストロガノフ風ビーフ」


ストロガノフとは、牛肉の細切りと玉ねぎ、きのこ類を、バターで炒めてスープで煮てサワークリームを加えて仕上げるロシア料理です。見た目は、白いハヤシライスのよう。


馴染みのあるデミグラスソースや、トマトソースを使用したものなどは日本流のアレンジ。どちらも美味しいですが、今日は、本格的なストロガノフをフライパン一つで簡単にできるようアレンジ。

仕上げに加える、ホワイトチョコレートがポイント! うそ! と思うならぜひ試してみて下さい。

■ビーフストロガノフ(2人分)

材料
牛肉(薄切り) 150g
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1/2片
塩 少々
こしょう 少々
小麦粉 少々
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ2
バター 20g
牛乳 200cc
生クリーム 100cc
ローリエ 1枚
ホワイトチョコレート 15g

白飯 適量
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

1. 牛肉は、大きい物は切って塩、こしょうをして小麦粉をまぶす。玉ねぎは横5mm幅に切る。にんにくは、薄切りにする。


2. フライパンに、にんにくとオリーブオイルを入れて熱し、牛肉、玉ねぎを入れて炒める。白ワインを加えて、バターを入れて溶かし、にんにくを取り出してローリエを入れて牛乳を注ぎ、弱火で10分煮る。


3. ローリエを取り出して生クリーム、ホワイトチョコレートを加えてとろりとするまで煮る。器に白飯を盛りパセリをちらし、盛り付ける。


牛肉もたっぷり入っているので、これなら彼の胃袋もガッチリ掴めるはず。「隠し味にはね……」なんて、料理通っぽくドヤ顔もできます。バレンタインのディナーに、是非お試しあれ!

(はら ゆうこ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP