COLUMN

温かさを持続させる、アノ飲み物でこの冬を乗り切る


1月に入り寒さも本番! あったかい食べ物がとても美味しく感じる季節ですね。温かい食べ物は体を芯から温めてくれるだけでなく、新陳代謝や免疫力を上げて、冬太りやカゼ予防にも役立つので、この季節は特に毎日でも食べたいですよね。


今回は、寒い冬を元気に乗り切るためのおすすめのドリンクをご紹介します。

■温かさを持続する食べ物
温かいスープやドリンクを飲むと、体の内側からじんわり温かくなるのがわかりますよね。でも飲み終えるとすぐに体が冷えてしまう…なんてことありませんか?

せっかく暖まった体を、少しでも冷えないようにしてくれるドリンクがあれば飲んでみたいですよね。実は、そんなドリンクがあるんです。それはおなじみのくず湯です。

くず湯はとろみがあるので、冷えにくく温かさを持続してくれます。冷えてなかなか寝付けないときや、出勤や外出で外にでなければ行けないときに、くず湯を飲んでおくと、体が冷えにくいのでオススメです!
■いろんな味が楽しめる手づくりくず湯
くず湯は市販のものがお湯を注ぐだけで飲めるので便利ですが、ひと手間かければ手づくりでき、レパートリーもぐんと増えて、いろんなくず湯を楽しめるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

基本的な分量は、水分200ccにくず粉小さじ2です。これを小さいお鍋に入れて弱火にかけ、全体が透明っぽくなるまでかき混ぜ続けると出来上がりです。甘さはお好みではちみつや黒糖、ジャムなどを入れるといいと思います。(くず湯の硬さはお好みで調節してください)

オススメくず湯
・ミルクくず湯(はちみつやラム酒を入れるのがおすすめ)
・ハーブティーくず湯(ミントで作るとさっぱり、カモミールはお休み前におすすめです)
・紅茶くず湯(お好みでジャムを少し入れるといいでしょう)
・コーヒーくず湯(ブランデーを少し入れると深い味わいになります)

いかがですか。これなら毎日でも飽きずにくず湯を楽しめるのではないでしょうか。他にもご自分でアレンジして、色々なくず湯を楽しんで下さいね。


(藤中奈々代)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP