COLUMN

正月太りをリセット、通勤中に簡単エクササイズ


お正月休みはおせちやお雑煮など食べ物の誘惑がいっぱい。特に運動もしないまま、あっという間に体重が増えてしまった人も多いのではないでしょうか? 短期間で増えてしまった体重はすぐに戻すのが得策。脂肪が蓄積されてしまう前に、早めにもとの体重に戻しましょう!


すぐに体重を落とした方がいいとは言え、リバウンドしてしまっては意味がありません。食事制限やハードな運動ではなく、リバウンドしにくく普段の生活に取り入れやすいダイエット方法をご提案します。

■電車の中では座らずに立つ
まずは通勤時間を有効活用しましょう。電車の中では座らず立つのが基本。立っていた方が消費カロリーが多くなるのはもちろんですが、揺れる車内でバランスを保っていると、下半身のインナーマッスルが鍛えられます。

ポイントはつり革につかまらずに立っていられるようになること。最初はグラついてしまうことがあるかもしれませんが、徐々に安定してくるはずです。腹筋を意識して立ち、通勤時間を利用してちゃっかり筋トレをしちゃいましょう。

■1日5分以上階段を使う
1日5分以上階段を使うように心がけて。5分間階段の上り下りするだけで40キロカロリーは消費するんだそう。5分間というと長い気もしますが、駅やオフィスのエレベータを使わず階段を使うようにすれば、トータル5分は難しくないはず。階段の上り下りは太ももの筋肉が鍛えられて基礎代謝がアップし、脂肪も燃焼しやすくなりますよ。

■歩くときはキビキビと早歩きする
ウォーキングやジョギング等の有酸素運動は、脂肪が燃焼するのは時間ではなく強度に左右されるのだそう。強度か強いというのは軽く息があがるような状態のこと。歩くときはダラダラ歩かず、できる限りキビキビと早歩きするようにすれば、結構な脂肪燃焼効果が期待できますよ。

いかがでしたか? どれも日常生活の延長上でできることばかり。今日からでも実践して、早めに元の体重に戻しましょう!


(YUKICO)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP