COLUMN

失敗しない「褒め上手」のテクニック


男性と女性では、褒めてもらいたいと思っているポイントが違います。男性に対して「カワイイ」と言っても喜ばれないですよね。ではどんなことを褒めてあげれば喜ばれるのでしょうか。

■女性が褒められたいポイント
私たち女性は、いつまでも可愛く美しくありたいもの。その気持ちは子供の頃から、そしていくつになっても変わりません。

メイクやダイエットに興味を持ち、ファッションなどにこだわるのも、“美しくありたい”という願望があるからです。

美しさで自分の存在価値を感じ、人に自分の美しさを認めてもらいたいというのが女性の潜在的な欲求なのです。

仕事などの能力を褒められるのも嬉しいことですが、「いつも変わらずきれいだね」「いつまでも若いね」「カワイイね」と言われるほうがずっと嬉しいのです。そう言ってくれる相手が好きな男性ならばなおさらでしょう。■男性が褒められたいポイント
男性にとっては、仕事が自分の存在価値を高めるための手段です。

「カッコいいね」と外見を褒められるのも嬉しいことですが、「仕事ができるね」「才能があるね」「頼れるね」と褒められるほうが、男性にとってはずっと嬉しいことなのです。

男性は「あなたには本当に才能がある」と言われると、断然やる気とファイトが湧いてくるのです。

仕事で評価され、認められることがいちばん嬉しいのです。女性にそういった褒められ方をすると、「自分を認めてくれている、頼りにしてくれる」と思って心を開いてくれるでしょう。

■興味の違いから見えてくるポイント
女性はコミュニケーション、人間関係、愛など、人とのかかわり合いに興味を持ちます。職場などの人間関係、知人の噂、人に与える印象(メイクやスタイル、ファッション)が関心の中心で、誰かに愛されることに夢を託す女性も多いでしょう。

それに対して男性は、夢を追い求め、競争相手に勝ち、成功を手に入れることに集中します。人間関係にまでは気が回らず、外見などには本心からは興味がないという男性も多いのです。

こうして比べてみると、女性と男性が求めるものはだいぶ違うようですね。このことを理解して、上手に男性を褒めてあげましょう。
(Shinon)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP