COLUMN

3日坊主にならない目標の立て方


みなさん今年の目標はもう決めましたか? 今年こそ結婚する、ダイエットを成功させる、資格をとる、などさまざまな目標があると思います。しかし、年はじめに意気込んで目標を考えてみても、気づいたら何も変化のないまま一年が過ぎていた…というのはよくあることです。どうすれば3日坊主にならずに目標を達成できるのでしょうか?


目標達成には大きく分けて5つのプロセスがあります。「ネイリストの資格をとる」という目標を例にして具体的に見て行きましょう。

■目標達成へのプロセス1:目標を明確にし、意志を固める
こうありたい、こうなりたいという姿を分析し、鮮明にイメージ、意志を固めます。ネイリストの資格をとって転職したい。という漠然とした理想があったとします。そうしたら、その漠然とした思いを煮詰めて考えてみましょう。

どのようなネイリストになりたいのか、ネイリストになってどのように活動していきたいのか。自分のサロンを開きたい、コンテストで優勝したいなど、今の自分には大それているように感じられる目標でも構わないので、その思いと真剣に向き合い、紙に書き出します。

目標とするネイリストがいたら、その人の写真や作品の画像を手帳にはったりするのも◎です。そして、まずは「ネイリストの勉強をして資格をとる」という目標を明確にします。

■目標達成へのプロセス2:期限設定
目標と夢の大きなちがいは期限があるか、ないかということです。期限がないとダラダラと先送りしてしまいがちですが、期限を設けると、ここまでにやらなければいけないという意識が働くので、行動が大きく変わってきます。

特に女性は期限を決めると強いという性質があるようです。期限は比較的余裕をもって設定します。

■目標達成へのプロセス3:計画をたてる
ネイリストの勉強のために通う学校を調べ、自分のライフスタイルにあったカリキュラムを選択します。資格取得がひとまずの目標なので、試験の日程なども確認し、それに間に合うように準備ができるコースを選びましょう。こちらも詰め込み過ぎは禁物です。

■目標達成へのプロセス4:SKR精神で行動する
いよいよ本格的に勉強しはじめます。この時に大切なのがSKR精神。S=積極的に、K=肯定的に、R=楽観的に。残業で講義に出席できなかったり、なかなかうまく課題をこなせなかったり、いろいろスムーズにいかないことが起こると思いますが、決して否定的にならずに、深刻に悩まずに、リラックスして勉強に励みましょう。

そして、途中挫折しそうになってもすぐに投げ出さず、もう少しがんばってみよう、と粘るのが大切。この粘りで結果は大きく変わってきます。そして、目標に向かってがんばっている自分をほめるのも忘れずに。

■目標達成へのプロセス5:目標達成、大きな自信に
はれて目標だった資格を取得。目標に向かって最後までがんばることができた自分に、大きな自信がついていることと思います。この調子で次の目標(転職する、さらに高度な技術を取得するなど)を設定します。

目標は立てた時点で90%が決まると言われています。目標を立てる時点での「意志の強さ」が結果を左右します。意志を強く持つためには、なりたいイメージを鮮明に思い描くことが重要。

目標を達成するまで、忘れないように何度も繰り返し、目標を達成して一皮むけた自分をイメージしましょう。目標を周りの人に伝えておくというのも有効です。周囲の人が目標達成に有効な情報をくれるかもしれません。

この1年が、あなたを変える大きなターニングポイントになるかもしれません。今年こそ、目標を達成して新しい一歩を踏み出しましょう!


(金沢霞)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP