COLUMN

お正月はこう過ごせ! 年始の、最強幸運術【Dr. コパ 伝授】


こんにちは、Dr.コパです。さあ、新しい年がやってきましたね。あなたは今、どんな気持ちでお過ごしでしょうか? 


「新年だからって気合いを入れても、どうせ三日坊主だし…」なんて思って、ダラけているかもしれませんね。そんな心を入れ替えて、年の初めから幸運をつかんでいく方法をお教えしましょう。

■送られてきた年賀状は、流し読みせずしっかりチェック!
年賀状が来ても、一度内容をざっと見るだけで、そのまんま…なんて人も多いはず。しかし、風水では人間関係を良くして幸せを呼びこむために、年賀状を大切なものだととらえているのです。一年の初めのご挨拶でもありますからね。

まず、今年の年賀状がまとまったら、どんな人から届いたのかチェックしましょう。久しぶりに会いたい人がいたら、連絡を取ってみてください。

また、去年来た年賀状と見比べ、今年は送ってこなかった人や新たに届いた人などを分類するのもいいかもしれませんね。そうすると、自分の人間関係が整理できますし、新たなご縁から幸運が舞い込んでくる可能性も高まります。

■欲しいものランキングを考えるだけじゃダメ! きちんと書き出すのが◎
新年ですから、心も新たに「今年はあれが欲しい、これもやりたい…。だから頑張ろう!」と思うのはよくあること。しかし、ただ思っているだけだから、努力が長続きしていないのかもしれませんよ? 頭の中だけで、ぼんやり目標を考えるのではなく、しっかり書き起こしてみてください。

例えば、「2014年に欲しいものベスト10」「やりたいことベスト10」など自分でジャンルわけして、いろいろなお願いごとをきれいな字で便箋に書き出すんです。そうして、「祈願書」なるものをつくってみましょう。

お願いごとは何でも構いませんよ。初詣に行くときは、この祈願書を忘れずに持っていってください。頭で考えているだけのときとは違い、「自分の力で達成させよう!」というパワーもわいてくるでしょう。その気持ちがあればこそ、運気もついてくるんですよ。

■これだけは絶対押さえておきたい! 正しい初詣とは?
初詣客が多い寺社というものはよくありますが、基本的にはどの方位に行っても大丈夫です。ただし、入り方だけは気をつけてください。初詣は混んでいることも多いと思いますが、神社に行ったのなら、どんなに時間がかかっても鳥居をくぐって境内に入ること。そして、手水で手と口を清めましょう。

また、「二礼二拍手一礼」はもうご存知かと思いますが、お願いごとをするときは、頭の中で自分の氏名と住所を唱えてくださいね。あとは、今年の干支である馬の置物が売っていたなら買って帰りましょう。これで、年の初めの開運はバッチリです。

ただの一年の区切りなんだから、そこまでいろいろしなくても…と考える人もいるかもしれません。しかし、風水では、一年の中で年始が一番晴れやかで幸運を取り込みやすい時期だと考えるんです。

この時期に、運気を高める努力を惜しんでいれば、幸運の波に乗り遅れてしまいますからね。周りの人よりも幸先良いスタートを切るために、お伝えしたことをぜひやってみてください。

・なまえだけで驚愕的中!【陽気な幸運オヤジDr.コパ】開運姓名判断
・【当り過ぎ覚悟】2014年あなたに訪れる出来事“全運命+開運法”


(Dr.コパ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP