COLUMN

2014年を過去最高のモテ期にするには?


先日、結婚して半年くらいたった知人女性に久しぶりに会いました。もともと明朗快活な女性ではありましたが、以前にも増してニコニコ、イキイキしていて「幸せオーラ」ってこういうものなのかなと思うくらいキラキラしていました。さぞ結婚生活が充実しているのだろうと思ったら…「今、人生初めてのモテ期が来ているの!」というのです。


彼女はずっと結婚したかったものの仕事が忙しくてなかなか出会いもなく、当然モテてるヒマもない毎日だったそうです。がしかし、ひょんなことから出会いがあり結婚してからというもの、仕事や学生時代の同窓会などで出会った男性から食事や飲みに誘われることがいきなり増えたとのこと。

もちろん夫に不満があるわけではなく、相手にも結婚していることは伝えているので実際の恋愛には発展しないようですが「どうして結婚前にこのモテ期が来なかったんだろう。そうしたらもっと相手を選べたかもしれないのに! 結婚後にモテたってもう遅いわよね」と彼女は笑っていました。

よく「人生にはモテ期が3回ある」などと言われますが、ほんとにモテ期って来るのでしょうか。私自身が今まで出会った数多の女性を見ていて受けた印象ですが、回数はともかく、私はモテ期は「ある」のではとひそかに思っています。

モテ期を呼び込むために一番大切なこと。それは当たり前ですがまずは「モテたい」という思いを持っていることです。どんな美人であっても、モテたいと思わなければ女性としての魅力が男性には伝わりづらくなります。では、モテたい気持ちがあったとしていつモテ期が来るのか。

占いなどをみると「23歳から27歳の間」など、わりとざっくりした期間を示されていることが多いですが、私は年齢ではなく、心の変化や精神的成長があったときに訪れるのではないかと思います。例えば…

・大失恋をしてすごく泣いて、辛い期間を耐えて辛さの底まできて、気持ちがふっと浮き上がってきたようなとき
・仕事で大きなプロジェクトをかかえ、必死で頑張ってなんとか達成したとき
・予想外の病気やケガなどを克服したとき
・結婚あるいは離婚したとき

普段の生活や考え方が覆されるような出来事があって、真剣に思い悩んで、でも真正面からそのことに取り組んで、なんとか一つのヤマを越えた後、いわゆる「一皮むけた」ような状態になるときがありますよね。

そのようなときはいい意味で「今まで持っていた執着心(彼を失いたくない、仕事で失敗したくない等)を捨てる」ことができていて気持ちが身軽になっています。そしてその状態が周囲の人に精神的なゆとり、人間性の幅や優しさを感じさせて魅力的に映るのだと感じます。

前述の知人女性に限らず、結婚後にモテ期が来たという話は実はよく聞きます。おそらく、結婚する前は「結婚したい、結婚したい」という思いが全面に出ていたのが、いざ結婚してその思いから解放されて、精神的に余裕ができたことが魅力につながっているのではないかと思います。

とはいえ、できれば結婚前にモテ期が来てほしいですよね。そのためにも、もし自分にとって試練だ! チャレンジだ! と思う出来事に出会ったら、それを乗り越えた先にモテ期が待っている! と思って、逃げることなく取り組んでみましょう。あなたがより魅力ある女性になり、モテ期を謳歌できますように祈っております。


(佐藤栄子)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP