COLUMN

男女の関係になる前に「女として見極めるべきこと」


たとえ好意を持っている男性でも、すぐに関係を持ってはいけません。それはなぜなのか、関係を持つ前に何を見極めるべきなのかをお教えします。

■急ぐ必要はない
男性とお付き合いを始めたら、早いうちに体の関係を持たなければならない。そのようなプレッシャーを感じてしまう女性はいませんか?

あまり焦らしてしまうとお高くとまっていると思われる、せっかくの相手が離れていってしまうのではないかと不安になることはありませんか?

デートの誘いをOKしてくれる=深い関係もOKと考える男性は多いです。かといって、デートの誘いに応じたらすぐに深い関係を持たなければならないという義務はもちろんありません。

相手のことをよく知らないまま体の関係を持ってしまい、その男性の言いなりになってしまう、いわゆる“都合のいい女”になってしまいかねません。

■心を許して向き合える相手かどうか
はじめの時期のデートは、相手をよく知るためのものです。相手の人物像や人間性を冷静な目で観察し、「心を許して、真剣にお付き合いをして誠実に向き合える相手かどうか」を見極めなければなりません。

身元ははっきりしているか、不審な発言はないか、質問したことに誠実に答えるかなどを確認していきましょう。

デートの時間は楽しく、感謝の気持を持って過ごしたいですが、本当に信頼できる相手か、恋愛感情を抱ける相手か判断しなければなりません。

すぐに関係を持てないからといって去っていく男性は追う必要もないですし、こちらからお断りするときは毅然とした態度でお断りしましょう。

■最初が肝心
焦ってガツガツしている男、信頼のできない男の要求に応じてはいけません。男性は関係を持つという目的のために、最大の優しさやテクニックで女心を夢中にさせようとするでしょう。

それにだまされずに、嘘や隠し事のない男性かどうか慎重に判断してください。

たとえ好きな男性でも、相手の本性がわかるまで冷静に、客観的に観察すること。お酒に酔いすぎるなど、心を許して隙を見せないこと。安易に自分を傷つけないように、自分を大切にしてください。

そして、しっかりと相手を見極めようとするあなたの姿勢に、誠実な男性ならばますます魅力を感じるはずです。焦らなくても大丈夫。素敵な男性を見つけてくださいね。
(シンシア)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP