COLUMN

1日1分、顎のラインを綺麗にする方法


年齢と共に、老け顔になる原因の1つに、顔の筋肉の衰えがあります。顔の筋肉を鍛え刺激を与えることで、ハリのある表情ができ、小顔を目指すことができます。小顔に見せるポイントで顎のラインを綺麗に見せる方法があります。今回は、顎のラインを綺麗にするエクササイズをご案内いたします。

用意するもの:マッサージクリーム(なければ保湿クリームでもOK)


1. はじめに、マッサージクリームや保湿クリームなど、肌の滑りをよくするものを両手の平になじませてから、マッサージする部分(アゴから耳の付け根まで)に塗布していきます。

2. 余ったクリームを中指、人差し指の関節(甲)にしっかりとつけます(チョキの体操の時は、指の関節を使うので、滑りを良くしておきましょう)。

3. アゴの骨の位置を確認します。ここがスタートの位置になります(下唇から下に下がった部分にある、アゴの骨を確認します。ここを中心に左右に同じ運動を行って行きます)。


4. 次に耳たぶの下のところの凹んだ部分の位置を確認します。ここがゴールの位置になります。


5. チョキの体操で使用する指は、人差し指と中指の第二関節です。


6. 指を軽く曲げて、3で確認したアゴの骨を両手の指で挟み込みます。


7. 次に4で確認した、耳たぶの下にあるくぼみに向かって、挟みながらしごき上げます(痛気持ちよい強さで行ってください。また、綺麗になれ!と意識しながら行うことも大切です)。


8. この動きを5回転3セット行ってください。一度アゴから、耳たぶしたまで上げたら、もう一度アゴに指を戻して上に同じ動作を行ってください。耳たぶ下からアゴへは絶対に戻さないでください。リフトアップしたエクササイズを逆に戻してしまう原因になります。)



入浴中など、血行が良い時に行うとより効果的です。忙し方にもできる1日1分の小顔になれるエクササイズ! 是非試してみてください。

(田中 愛)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP