COLUMN

旬の食材で! 簡単レシピ 〜フライパンで! さんまのガーリック塩焼き〜


これからが旬のさんま。魚焼きグリルで焼いたさんまは香ばしく美味しいけれど、網を毎回洗うのは大変…。でもオーブンシートをフライパンに敷いて、焼きつけてから蒸し焼きにすればお掃除も簡単!

にんにくの香りが食欲をそそります。一緒に野菜やきのこを焼けば、副菜も一緒にできてしまう作り方です。

旬のさんま、きのこ、れんこんをたっぷり入れて作りました。グリルで焼くよりもどうしても臭みが出やすいので、料理酒をかけて蒸し焼きにします。お好みでお醤油や、ラー油をかけて。

フライパンにオーブンシートを敷きますが、ガスだと周りに火が付く可能性があるので、小さめに切って使用して下さい。くっつかないフライパン用ホイルというものも市販されていますので、それを使っても便利です。

料理酒を入れたら一度煮立たせ、蓋をして5分ほど火を通せば完成。もちろん、さんまでなくてもお好みのお魚と、旬の野菜で作ってみて下さいね。

さんまの他には、ぶりやいわし、あじなどでも。お魚は下処理済みのものを買うと後処理が楽。スーパーのお魚コーナーでお願いすれば処理をしてもらえるので、遠慮せずにやってもらいましょう!

次の日仕事だからにんにくは…という方は生姜もおすすめ。長ねぎを入れてエスニック風に、ナンプラーをかけて食べても美味しいですよ。

それでは、レシピです!

●さんまときのこのガーリック蒸し(2人分)
さんま…2匹
にんにく…1かけ
きのこ(舞茸、しめじなど)…ひとつかみ
蓮根…適量
料理酒…大さじ2
オリーブオイル…小さじ2

1)さんまは内臓と頭を取り、軽く塩をふる。蓮根とにんにくは薄くスライスし、きのこはほぐす。

2)フライパンにオーブンシートを敷き、オリーブオイルを中火で熱する。さんまを両面焼き、きのこ、にんにく、蓮根を周りに置き料理酒を全体に振る。

一度煮立たせ、蓋をして弱火で5分ほど火を通す。さんまと蓮根に火が通れば完成。
(はるひ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP