COLUMN

ぽっちゃり、背が高い、肩幅が広etc…OVER体型の服選び


あなたの身体の長所と短所は何ですか? 身体的な特徴は人それぞれの個性ですが、オシャレにおいては、標準をはずれたサイズの体型だったり、そういったパーツを持っていたりすると服選びにとても苦労しますね。


しかし、長所と短所を理解して、長所を強調し、短所をカバーしてくれる服をきちんと選び、コーディネートすることで、もっとキレイに見せることができます。今回は、「標準より大きなサイズ」に悩む方をより素敵にみせる着こなしのポイントをご紹介します。

■ぽっちゃり体型
ぽっちゃり体型の方は、なるべく縦のラインをつくるようにして、視線が横幅に向かないようにするのがポイント。ウエストをゆるめに絞り、体のメリハリをほどよく出した着こなしがすっきりキレイに見えます。

Bad:ダークカラーを1色で着る/だぼだぼの大きめサイズの服同士の組み合わせ
Good:トップスは首回りがあいたもの/7分袖など手首は見せたデザイン/ストールやロングネックレスで縦のラインをつくる/ストライプや幾何学などシャープな印象の柄物

■背が高い
背が高い人は可愛らしい服装より、クールな装いの方が格好良く見えます。ただ、あまりにもメンズライクになってしまうと女性らしさがなくなってしまうので、素材で柔らかさのあるものを取り入れて、バランスをとると◎。ポイントが下半身にくるようにすると、よりバランスがとれます。

Bad:少女のようなイメージの服/ダークカラーの地味すぎる服での上下コーディネート
Good:パンツスタイル全般/丈が長めのトップス/ボーダーなど横方向の柄物や横に広がるデザインの服

■首が長い
首が長い方は、首回りがさみしくなりがちなので、なるべく首を隠すような装いが◎。

Bad:Vネックなど首回りが大きく開いた服/ロングネックレス
Good:タートルネックやハイネック/シャツの襟をたてる/巻物全般/チョーカー

■肩幅が広い
肩幅が気になる場合は、視線が肩にいかないように、肩に特徴のあるものは避け、なるべく肩を出した方が自然にみえます。

Bad: パフスリーブ/肩章のあるデザイン
Good:ホルターネック、オフショルダー、ストラップなど肩が出るデザインの物/Vネック(視線が首元に行くので○)

■胸が大きい
大きい胸が悩みの場合も、他の部分へ視線が行くように工夫しましょう。また、半袖は胸の付近に視線がいきやすいので長袖の方がカモフラージュになります。

Bad :体にぴったりしたトップス/胸元にボリュームが出るデザイン
Good:首回りが適度に開いたデザインのトップス(開きすぎても、首がつまりすぎていても胸が強調されます)/ボトムスにカラフルな色や大柄のものをもってくる

オシャレにおいて、体のコンプレックスをどう克服していくかは永遠のテーマですが、少し選ぶアイテムを工夫することで、短所も長所に変えることができます。まずは自分の身体の特徴をよく知ることから始めてみましょう。

(金沢霞)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP