COLUMN

押すだけで痩せ体質に!? ダイエットのツボ、教えます!


私たちの体にはたくさんの「ツボ」があり、ツボを押すことでさまざまな効果があるといわれています。その中には、脂肪燃焼を高めたり、食欲を抑えたりと、ダイエットに役立つツボも!

仕事の合間にも手軽にできるツボ押しで、ダイエット効果をアップさせましょう。

■食欲を抑える! 耳のツボ
食欲の秋、食べた分だけ太ると分かっていても、ついつい食べ過ぎてしまう…。そんなときにお役立ちなのが、食欲を抑える耳のツボ「飢点」。

耳の穴の前に、ポコッとふくらんでいる部分があります。その最もふくらんだ部分の下の、少しへこんでいる場所です。

指で押したり、ヘアピンやつまようじのとがっていない方で刺激したりしてみましょう。米粒を紙テープで貼っておいてもOK。食事の15〜20分くらい前にこのツボを刺激すると、食べすぎを防ぐといわれています。

■脂肪を燃焼させる! お腹周りのツボ
基礎代謝をアップさせ、脂肪を燃えやすくする効果があるといわれているのが、おへその上にあるツボ「中かん」。

体の中心線上、おへその上に小指をあてて、そこから指4本分上がった場所にあります。

指を曲げずに、体の中心に向かって優しく4〜5回押します。服の上からでもOKなので、仕事の合間など気付いたときに押してみましょう。

■むくみ解消で下半身スッキリ! 脚のツボ
長時間の立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークで、仕事が終わる頃には脚がむくんでパンパンに。そんな悩みにお役立ちなのが、脚のツボ「足三里」。

膝の皿の外側のくぼみから、指4本分下がったところにあります。親指のお腹を使って、ゆっくりと押していきましょう。脚の疲れやむくみを取りのぞくほか、胃腸の不調にも効くといわれています。

膝の裏を親指でほぐすリンパマッサージと組み合わせるとさらに効果大。デスクワークの合間など、「脚が疲れたな」と思ったら試してみては。

ツボを押すときは呼吸のリズムに合わせるのがポイント。息を吐くタイミングで押すようにすると、筋肉がゆるんでツボに入りやすくなるそう。

また、力の入れすぎには注意! 自分が「気持ちいい」と思うくらいの力加減で押すようにしてくださいね。
(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP