COLUMN

東京デートスポット 芸術の秋編


芸術の秋! 都内のアートスポットを巡って、気分に浸るデートはいかが? この秋開催中のオススメアートイベントをご紹介します。

■森美術館が10周年
六本木ヒルズの森美術館では2014/1/13まで、森美術館10周年記念展 「六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために」を開催中。

日本のアートシーンを総覧する3年に一度の展覧会シリーズ「六本木クロッシング」の第4回目。今回は日本の現代アートの「いま」を、歴史やグローバルな視点とともに見つめます。

森美術館
「六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために」
公式サイト
tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)



■アメリカン・ポップ・アート!
アメリカン・ポップ・アートの個人コレクションとしては世界最大級の“パワーズ・コレクション”の全貌を、世界で初めてまとまった形で紹介する「アメリカン・ポップ・アート展」が、国立新美術館で10/21まで開催中。

日本初公開のアンディ・ウォーホル『200個のキャンベル・スープ缶』をはじめ、必見の作品が満載です!

国立新美術館
「アメリカン・ポップ・アート展」
公式サイト
tel.03-5777-8600

■チェコの映画ポスターに注目!
絵本、人形劇、アニメーションなど、心惹かれる作品の多いチェコスロヴァキア。映画ポスターも注目すべき名作が数多く生み出されています。

東京国立近代美術館では12/1まで、「チェコの映画ポスター テリー・ポスター・コレクションより」を開催中。82点に及ぶチェコ映画ポスターのほか、ヨーロッパ各国、アメリカ、日本の映画ポスターにも注目した展示会です。

東京国立近代美術館
「チェコの映画ポスター テリー・ポスター・コレクションより」
公式サイト
tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)

■国際的プロダクトデザイナーゆかりの品々
世界的な工業デザイナーとして有名な柳宗理さんが、約30年間にわたり三代目館長を務めた日本民藝館。11/21まで、「柳宗理の見てきたもの」を開催中。

柳宗理さんが蒐集してきた日本民藝館 コレクションの逸品をはじめ、陶磁器や染織品、仮面などを展示。柳宗理さんがどのようなものを見つめながら生活し、デザイン活動の糧としてきたのかを紹介します。

日本民藝館
「柳宗理の見てきたもの」
公式サイト
tel.03-3467-4527


(Shinon)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP