COLUMN

15分でスピード晩ごはんレシピ 〜レンジでできる! 蒸しなすの肉味噌がけ編〜


15分で出来る、ボリューム的にも栄養的にも満足な晩ごはん。焼きなすはさっぱりヘルシーでおいしいけれど、少々手間がかかりますよね。今回は、まだまだ暑いこの季節におすすめの、レンジでできる蒸しなすをご紹介します。

生姜醤油やポン酢、ドレッシングなどでももちろん美味しいのですが、今回はピリ辛の肉味噌をかけ、ボリュームアップさせていただきます。男性にも人気の高い「ごはんがすすむ」味ですが、麻婆茄子より断然ヘルシーです!

さっそく肉味噌の作り方からご紹介しましょう。

●ピリ辛肉味噌(作りやすい分量)
・豚ひき肉…300g
・長ねぎ(みじん切り)…1本
・豆板醤…小さじ1
・A味噌…大さじ2
・Aみりん…大さじ2
・A醤油…小さじ2
・Aしょうが(すりおろし)…小さじ1
・Aにんにく(すりおろし)…小さじ1
・ごま油…適量


1)フライパンにごま油を入れて熱し、長ねぎを入れて炒める。
2)しんなりしてきたら豆板醤を加えて、さらに炒める。
3)香りが出てきたら豚ひき肉、Aを加えて肉に火が通るまで炒める。

保存容器に入れて冷蔵庫で3〜4日保存可能です。さらに保存する場合は、小分けにしてラップに包んで冷凍保存してください。

冷奴にかけたり、ゆでた大根や青菜にかけたり、蒸したじゃがいもにかけたり、卵焼きの具にしたり。もちろん、そのままごはんにのせて肉味噌丼にしても! この肉味噌はスピード晩ごはんの強い味方です。

それでは、レンジ蒸しなすの作り方です。

●レンジでできる! 蒸しなすの肉味噌がけ(2人分)
・なす…3本
・ピリ辛肉味噌…大さじ2

1)なすはヘタを切り落とし、皮めに浅く切り込みをいれる。
2)さっと水にくぐらせ、水気がついたまま1本ずつラップに包んで電子レンジ600wで4分ほど加熱する。
3)すぐにラップをはずし、うちわなどであおいで手早く冷ます。
4)粗熱がとれたら、縦に4等分に切って器に盛り、肉味噌をかける。

なすは熱々でも、冷蔵庫でしっかり冷やしても、どちらでも美味しいです。冷蔵庫から出したての肉味噌は電子レンジで少し温めてからかけるといいですね。

肉味噌さえ作り置きしておけば、5分ちょっとで完成する大満足おかずです。ぜひ、お試しください!
(森崎 繭香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP