COLUMN

いい男を惚れさせる 大人の女の誘導術


ある程度恋愛経験のある“いい男”を好きになってしまった、さらにはその男性に告白させたいという場合。下手な恋愛テクニックに頼ると失敗してしまいます。いい男を惚れさせる、大人の女の誘導術をお教えします。

■第一段階の距離は気軽に縮める
気になる男性からの最初の食事の誘いには、まず応じるようにしましょう。友達として楽しく時間を過ごしてください。そして、軽いノリで次の食事をこちらから誘っておくこと。

好きだからといって、「付き合うの?」「将来は結婚を」というような重い話はしないこと。まずはあくまでも友達として距離を縮めてください。

メールなどは意図的に時間をおいて返信するのではなく、普通に、できればすぐに返すようにしましょう。相手の男性に関心がある、気持ちが向き合っているということが伝わります。

会話の中で気が合うことをアピールしたり、食事なども少し遅くまで付き合ったり、心の距離も縮めていきましょう。ただ、この段階では男女の関係には発展させないように。軽い女だと思われてしまいます。

■第二段階は追いすぎない
追われるより追いたいのが男の性。親しくなって彼からの誘いが多くなってきても、そのすべてを優先しないようにしましょう。友達との約束なども大切にし、ときには彼の誘いを断り会わないようにすることも必要です。

会いたくても会えない日があることで、あなたへの思いが強くなっていきます。この間はたまにお茶に誘うくらいで適度な距離を保ちつつ、会う機会をコントロールするのがオススメです。

その代わり、電話やメールでお互いのことをよく知ったり、ちょっとした相談事をして頼ってみたりと、心の距離はどんどん縮めておいてください。

■最終段階は揺さぶりをかけて
心の距離が縮まり、彼に恋愛感情が芽生えてき頃に、少し積極的にアプローチをしましょう。

ちょっとしたプレゼントを渡したり、普段と違う髪型や服装でドキッとさせたり、「一緒にいるとすごく楽しい」と伝えたり、彼のことを特別に思っていることを伝えましょう。

そして、この段階でさらにもう一度「忙しくて会えない」と距離をとってください。彼の「会いたい」「自分の彼女にしたい」という気持ちがさらに強まります。ここまできたら、彼が告白したくなるような場所に連れて行ってもらいましょう。

場合によっては「あなたが彼氏だったらいいのに」「付き合ったらどうだろうね」とこちらから助け舟を出してもOK。彼からの告白を待ちましょう。

付き合おうという約束をする前にキスをしてしまうなど男女の関係になってしまうと、簡単で軽い女だと判断され大切にされずうまくいかないことも。

最終段階で彼に告白されるまで、一線を超えないようにしながら上手く彼を誘導してくださいね。
(シンシア)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP