COLUMN

彼氏の家にご挨拶! 必ず守るべき3つのポイント


長くお付き合いを続けていると、彼氏のご両親と食事をしたり、彼氏の家に遊びに行ったりすることが必ずありますよね。「何も気を使わなくていいからね」なんて彼氏に言われて、本当に素のままで彼氏のご両親と接している、なんて人はいないでしょうか?!


あなたは、彼氏のご両親からすると「もしかしたら家族になるかもしれない」女性です。確実に色んなチェックをされています。今回は、彼氏の家にご挨拶に行く時の、注意すべきポイントについてご紹介します。

■1.絶対に手土産は持参!
「何も持ってこなくて大丈夫って親が言っていたから」等という、彼氏の言葉を鵜呑みにしてはいけません! いくらいらないとは言われても手土産持参は常識です。傷みにくいお菓子等が無難とされています。事前に彼にリサーチをかけて、ご両親の好きなものを買っていくのも喜ばれるでしょう。

■2.テーブルマナーを守る!
彼のご両親に会うときは、食事をしながら雑談、というパターンが非常に多いかと思います。その時にチェックされるのは、もちろんテーブルマナー。

食べ方が汚い女性は「育ちが良くないのかな…」と、マイナスポイントにしかなりません。食べる時の姿勢や箸の持ち方等、十分に気をつけてください。

■3.言葉遣いに厳重注意!
ご両親が話しやすい人だと、ついつい言葉遣いも砕けてしまいがちですが、そこは注意してください。

特に、彼のことをあだ名で読んでいる人は、そのあだ名で彼のことを呼ばないようにしてください。あなたと彼にとっては普通かもしれませんが、いきなり息子が変なあだ名で呼ばれていたら、親も良い気はしません。

今回は、最低限守って欲しいマナーばかりを中心にご紹介しました。今回紹介したマナーが守れないと、残念ながらご両親からは、あなたは高く評価はされません。様々な評価ポイントをクリアし、「素敵なお嬢さん」と思われるよう頑張ってみてくださいね。


(畑中 へそ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP