COLUMN

いくつになっても女性らしさを忘れない“愛され女”の特徴


いくつになっても美しく、女性らしい女性でいること。男性にとっても女性にとっても理想ですよね。いつまでも女性らしさを忘れずに男性に愛され続けるための秘密をお教えします。

■女性らしさを失う魔の言葉
いつまでも美しく女性らしくいたいなら、口にしてはいけない言葉があります。それが「私、もう若くないから」。

夜遊びやアウトドア、スポーツに誘われたときなどについつい言ってしまっていませんか? 私ってもう大人になっちゃったから、くらいの気持ちでふと出てきてしまう言葉かもしれません。

ですが、このひと言であなたのイメージが一気に「老けた人」になり、周りをガッカリさせてしまうことに。特に男性はそのイメージを持ち続けてしまいます。

また、「若くないから」と口にしていると実際に老けてしまうものです。若さ・美しさは気持ちから。この言葉は頭から締め出して、何事にも積極的にチャレンジできる若さを保ちましょう。

■ネガティブな言葉があなたを醜くする
話が上手く、ちょっとした毒舌トークやオチのあるブラックな話で周りを盛り上げられる女性って、人気者になれますよね。

ただ、これを狙って失敗すると大変なことになってしまいます。笑いをもたらすためのちょっとした毒舌やSっぽい言い回しは許されても、ただの悪口や、自分のストレスを発散するためだけの愚痴は会話の相手をウンザリさせるだけ。

毒舌トークはあくまでも会話のテクニック。悪口や愚痴など本気でネガティブな話ばかりをいつも延々話していると、表情も顔つきも醜くなってしまいます。

自分なりのストレス解消法をちゃんと持っていて、普段はあくまでも楽しく穏やかに、明るい気持ちでいること。そう心がけることで表情も美しく、男性に愛され続ける女性になれます。

■身だしなみはやっぱり大切
男性に愛されるには、やっぱり身だしなみも大切です。年齢とともにより気を配るようにしましょう。

恋愛を意識した男性とは、会話の際の距離も近くなります。口臭などが原因で相手の男性を冷めさせないように。喫煙者は特に注意をしておくといいでしょう。ただ、きつすぎる香水などは逆効果なので要注意です。

いつまでも若々しく美しくいるためには、体を動かし食事にも気を配るようにしましょう。健康で美しい体を保つことも、内面から明るく、いつまでも愛される女性になる秘訣のひとつ。

いくつになっても女性らしさを忘れずに、男性に愛され続けてくださいね。
(シンシア)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP