COLUMN

夏の終わりの疲れ肌に〜毛穴を閉じる3つの方法


女性のお肌の悩みで常に上位ランクに上がってくるのが「毛穴の開き、黒ずみ」。肌表面の緩みやタルミに加え、皮脂やメイクや汚れなどが毛穴に詰まり、角栓となる事が原因にあげられます。


赤ちゃんのようにつるつる、すべすべした毛穴の目立たないお肌は多くの女性の憧れですよね。そこで今回は、毛穴レスな美肌を手に入れるための3つの方法についてご紹介いたします!

■洗顔編
毛穴の出口付近にある皮脂腺から、皮脂は毎日1〜2g分泌されます。皮脂はお肌を保護するために無くてはならなものですが、メイクや汚れと混じり合い酸化したものが、毛穴を目立たせる黒ずみの正体です。まずはこの汚れを除去しなければいけません。

毛穴の黒ずみ除去に役立つアイテムに、ディープクレンジング剤(オイルやクリーム系のもの)、スクラブやブラシ、超音波の効果を利用した洗顔機器など、様々なものがあります。

乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌し、毛穴が開くこともありますので、脱脂力の強い洗顔料や洗い過ぎには注意しましょう。いつもの洗顔にこれらのアイテムをプラスするのも良い方法ですが、見落としがちなポイントが「洗顔のタイミング」です!

酸化した皮脂や汚れは時間が経過する毎に黒くなっていきます。(天ぷら油と同じですね)帰宅したら手洗いをするのと同じように、洗顔時間を早めてみましょう。

■引き締め編
毛穴の広がる原因は大きく分けて2つ
(1)皮脂や汚れが酸化して硬くなり角栓となる
(2)肌のハリ・弾力が低下し、肌表面のキメが乱れる
これにより、毛穴が大きくなります。まずは自分の毛穴が目立つ原因がどこにあるのかを知る必要があります。

どちらにしても、開いた毛穴を閉じるのに有効なアイテムは、化粧水。ストリンゼン(収れん)作用のあるものを活用して、5分程度のコットンパックを取り入れてみましょう。

伝統的なハマメリス水、ますます注目を浴びる炭酸水など、収れん作用の化粧水は「引き締め」を目的に処方されています。保湿アイテムをプラスすることも忘れずに。

■内側のケア編
年齢を重ねると肌の弾力を司る成分や筋肉が低下し、タルミ現象が起ります。このタルミにより毛穴も緩み、目立ってきます。ここで大切なのは、肌の外面からだけではなく内側のケア!サプリメント等を利用するのも1つの手ですが、やはり基本は毎日の食生活にあります。

・ビタミンC
・ビタミンB群
この2つは肌の弾力と皮脂のコントロールに不可欠なビタミンであることは有名ですが、さらに追加したいのが
・ビタミンAとE
こちらは毛穴を小さくさせる効果があるようです。食べる美容液とも言われるアボカドがオススメですよ。

以上、3つのポイントを参考に「毛穴レス美肌」を目指しましょう。

(服部 恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP