COLUMN

ネイルだけじゃもったいない、 あなたに似合うアクセとは? 


ここ数年、手元のオシャレの主役といえばもっぱらネイルですが、半袖の季節にはリングやブレスレットをすることで手元をもっと華やかに、オシャレで魅力的にみせることができます。


また、手元にポイントを置くことで、そこに視線を集め、スタイルのカモフラージュ効果も期待できます。どんな手、指にどんなデザインのリングやブレスレットが似合うのかみてみましょう。

■リング
●太い指
Bad:華奢なデザイン(指の太さを強調してしまいます)。
Good:V字のデザインや波型、縦長のモチーフのもの(いずれも縦のラインができるので指を長く見せる効果があります)。

また、太く、かつ長い指の方は、大人感のある手の印象似合わないのなので、可愛らしいデザインの指輪はあまり似合いません。手に存在感があるため、ボリュームのあるリングがバランス良くキレイに見えます。大ぶりなモチーフのものや、個性的なデザインのものが◎。

逆に太くて短い指の方は、全体にボリュームのあるものをつけるとより指の太さが強調されてしまいます。センターにモチーフがあるものなどが、すっきり見えます。また、短い指はかわいい印象の手になるので、かわいらしいモチーフのものも似合います。

●華奢な指
Bad:ボリュームのあるデザイン(リングが悪目立ちする危険性があります。ボリュームを出したい場合は、華奢な細いリングの重ねづけがオススメです)。
Good:華奢なタイプのリングで、特に花やハートなどの繊細なモチーフがついたもので女性らしいエレガントな雰囲気を倍増させることができます。

指が長い場合も短い場合も、比較的さまざまなデザインのリングを楽しむことができます。

●節が太い指
Bad:ワンポイントのデザイン(ポイントが裏側に移動してしまいます)、華奢なデザイン(指とリングの隙間が強調されます)。
Good:幅広のデザイン(リングのラインが指の関節に近づくことでスカスカしがちな指の根元を隠してくれます)。全体に均一にデザインが施されたもの(どこからみても同じデザインなのでくるくる回ってしまっても大丈夫です)。

指は細いけれど節が目立つという悩みを抱えている方もいます。節を通過できる大きさのリングだと、指の付け根の位置では大きすぎてくるくる回ってしまったりするので、デザインは大切です。

■ブレスレット
●ぽっちゃり手首
ボリューム感のあるラインのブレスレットや、たくさんのモチーフがついたものが◎。大ぶりなデザインのものが手首の太さをカバーしてくれます。

●華奢な手首
華奢で繊細な手首をより引き立たせる、細いチェーンのものが似合います(細チェーンに一点小ぶりのモチーフがついているものも◎)。手の動作に合わせてしなやかに揺れ、女性らしい魅力をよりひきたててくれます。

●骨格のしっかりした手
ボリュームのあるバングルや太めのチェーンのブレスレット。中太のブレスレットをたくさん重ねづけてボリュームを出したり、時計とブレスレットの重ねづけもかっこいい印象で決まります。

いかがですか? 今まで自分の指や手のタイプに合わない物ばかり選んでいて、リングやブレスレットは似合わないと思い込んでいたということもあるかもしれません。さっそくアクセサリーショップへ行って、自分の手にぴったりな一品を見つけてみましょう!
(金沢 霞)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP