COLUMN

インパクト大な丸ごとスイカのとろけるシャーベットで人気者に


夏と言えばスイカ! 今、一番スイカが美味しい時期ですよね。そんな、甘くておいしいスイカをなんと丸ごと1個使って、とろけるような食感の滑らかな絶品シャーベットにしちゃいました! ポイントは種のように見えるチョコチップです!


おもてなしに、パーティに、家族や友人が集まる時に出せば、オーッという歓声と共に、子供から大人までみんなのテンションが一気に上がること間違いなしです!

材料(作りやすい分量※今回は小玉スイカ使用で1.5リットル分程度)
・小玉スイカ:1玉(大きさは自由。今回は1.7〜1.8kg程度のものを使用)
・粉ゼラチン:10g
・水飴:200g程度
・チョコチップか粒チョコ:適量


作り方
1. 使用するスイカの種類は、好みでOKです。ただ、大きさは家庭の冷蔵庫の容量を考えると小玉スイカが作りやすいです。種を取るのが面倒な場合は種なしスイカを使用してもOK。

スイカと水飴は常温の場所に置いておきます。ゼラチンは、粉や顆粒タイプがお勧めです。他のタイプのものでもできますが、袋の表示を参考にして扱って下さい。水飴の量は目安です。甘いスイカの場合は水飴の量を少し減らして下さい。


2. スイカのヘタ側(全体の1/6ぐらいのところ)で切り、本体と蓋にわけます。(座りを良くするために底を少し切る場合もありますが、皮が薄いこともあるのでやらないほうが無難です)

適当なボールにザルを重ね、そこに大きめのスプーン等で果肉をくりぬいて入れていきます。皮に近い部分は取りすぎないようにします。


3. 果肉が取り出せたらザルの中で果肉をつぶし、果汁をしっかりと絞ります。スプーンで残った果肉から種を少しずつ取り除きます。(種取りが面倒な場合は布巾などで果汁をまとめて絞りとるだけでもOK)


4. 残った果肉を使う場合は、そのまま混ぜてもいいですが、ミキサーなどで細かくすると口当たりがよくなります。スイカの器と蓋は、切り口にアルミホイルをかぶせて冷凍庫に入れておきます。


5. 小鍋にスイカの果汁を200cc程度入れて火をつけます。沸騰手前の80℃くらいになったら火を止めて、ゼラチンを加えます。しっかり混ぜて溶かしたら、水飴を加えてよく混ぜ溶かします。(※ゼラチンの作用を維持するため、入れた後は沸騰させないようにします)


6. 残りのスイカ果汁と5を合わせてよく混ぜます。(ダマが気になる場合はザル等でこしながら入れて合わせます)


7. まだスイカの器には戻さず、6は金属など熱伝導率の良い器に移します。上面をアルミホイルで覆って、冷凍庫で凍らせます。表面が凍ってきたら取り出してかき混ぜ、これを3回程度繰り返します。(※固まるまでの時間は全体の糖度や器の材質に左右されます。あまりに凍るのが遅い場合は器を変えるか、水を少量加えて混ぜ、再び凍らせて下さい)


8. 仕上げにチョコチップを混ぜ込んで、西瓜の器に戻したら完成。

ワイングラス等に入れると、ちょっとオシャレな感じになります。シャーベットのシャリシャリ感とアイスのような滑らかな口どけがやみつきになります。人数が集まる時に、是非どうぞ!

(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP