COLUMN

「ムレないオンナ」が恋愛勝ち組に!


先日、30代男性と話したときのことです。彼はもう結婚しているのですが、彼女のいない友人、後輩のために、豊富な人脈? を駆使してしょっちゅう合コンを企画しています。


その彼いわく、このところ合コンでのカップル誕生率が落ちてきたとのこと。男性グループと女性グループのニーズのミスマッチが多いのかなと思って話を聞いていたら「僕、思うところがあるんですよ。最近の女性ってムレやすいじゃないですか」と言うのです。

■ムレやすい?
確かに暑い日が続いてはいますが、合コンに汗だくで参加する女性なんているのかな? と不思議に思って話を聞くと、彼曰く「合コンって一次会で気に入った人同士が、二次会で抜けていったりして仲良くなるじゃないですか。最近の合コンって一次会止まりで、女の子が帰っちゃうんですよ。で、実はその後女子会してるんです。」

「それはハズレ合コンだったということじゃないの? 」と聞くと「それを判断しているのはリーダー格の女の子で、その子がハズレと思えば、他の子に気になるオトコがいたとしても、全員女子会に連れ去られちゃうんです。」

■合コン後女子会?
「そこで合コンの振り返りをしているらしいんですが、『◎◎さん良かったよね』なんて言おうものならリーダーから『えー、実は遊んでるタイプだと思うよー』とかダメ出しが出る。そうすると『そうかな、自分に見る目がないのかな』と思って諦めちゃうんですよ。なんでそんなに群れたがるのかなって不思議です。」

ちなみになぜ彼がそれを知ったかというと、先日行った会社の後輩女性と自分の友人の合コン後、後輩女性の一人がこっそり「○○さんてどんな方なんですか? 」と聞いてきたから。

彼女の話によると合コン後の女子会はリーダー女性の判断で、ほぼ常習化されているそうなのです。それはそれで楽しいらしいのですが、その後輩女性はどうしても気になる男性がいて、女性の「群れ」から一人思いきって抜けてきて、彼に聞いてきたようなのですね。

なんだ、そっちの「群れ」かあ…彼の話を聞いて、やっぱり女子会は楽しいのよねと思いつつ、でも本気で彼を探したいなら、群れから出る勇気も必要なのだなと改めて感じました。

■思い切って群れから出る!
「みんなと一緒」は確かに安心です。彼がいないのは自分だけじゃないし、ヘンな気も使わなくていい。そして誰しも、自分の「オトコを見る目」に完全な自信があるわけではありません。

まして恋愛経験豊富そうな先輩女性の意見はごもっともに聞こえることも多いでしょうし、せっかく仲良くしている輪を乱して、一人抜け駆けするような態度もとりづらいと思います。

でも実際、群れているオンナに男性は本当に声をかけづらいのです。彼が欲しいと思うなら、一人で行動する強さも必要です。そして、自分の「いいな」と思うアンテナに引っかかった男性がいたら、周りの意見など聞かず、まずはアプローチしてみましょう。周りの意見はもしかすると、あなたに彼ができることを牽制するためかもしれません。

あなたに合う男性は、おそらくあなた自身が一番わかるはずです。たとえ、お付き合いまで至らなかったとしても、男性を見る目を養うレッスンを一つ行ったと思えばいいのですから。

いかがでしょうか。次回の合コンで気になる男性がいたら、女子会も楽しみつつしっかり彼の連絡先もチェックして、両方の幸せをゲットするように頑張ってみてくださいね!


(佐藤 栄子)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP