COLUMN

セルライト分解エステ後、絶対ダメな生活習慣3つ


セルライトの正体は、脂肪と老廃物の塊です。セルライトは太ももやお尻などの脂肪の多いところにできやすく、オレンジピールスキンと言って、オレンジの皮のようになる現象で、お肌がデコボコします。セルライトができてしまうと、血管やリンパ管を圧迫し、血液やリンパ液の流れが悪くなり、代謝が低下します。


すると、浮腫みや冷え性だけでなく、どんどん痩せにくい体になって悪循環となり、酷くなると健康を害する場合もあります。エステのセルライトケアは、肥大化し、固まったセルライトを通常の状態に戻るように、徐々に離れさせるマッサージや、美容機器・化粧品を使います。

一度でセルライトが柔らかくなるだけではなく、サイズダウンすることも多いのですが、痩せたと思って喜んでいると命取りです。より効果的に痩せるために、今回はセルライト分解エステ後のダメな生活習慣をお伝えします!

■腰が重いダメダメ習慣
「運動は明日からしよう」こう思って、1年経っていませんか? 「暑いから車でコンビニまで行こう」こう思って、車生活になっていませんか? 「ジムに通いたいけど、どうしようかな…」こう思って、自宅でゴロゴロしていませんか?

せっかくエステで結果が出たにも関わらず、効果的なダイエットができていない方の共通することが、腰が重いこと。実はセルライトを分解した後は、脂肪燃焼し易いので、エステ後に運動をすると脂肪が減りやすくなります。

せっかく一日でウエストマイナス3センチが叶ったら、キープしたいですよね。腰が重くなるほど、体重も重くなるので、時間を取って運動することは勿論ですが、楽をせず体を動かすようにし、自然と基礎代謝(=呼吸をしているだけで使うエネルギー)をアップさせる体作りを目指しましょう!

■思い込みのダメダメ思考
「エステに行ってるから、少しくらいダイエットサボっても大丈夫…」この気持ちを持ってしまうと、残念ながら既にダイエット失敗です。

エステサロンでのダイエットコースは、それだけで痩せるという気持ちで行くよりも、自分に合ったダイエット方法を見つけ、より効率良く痩せるように頑張るという気持ちで受ける方が、断然結果が出やすくなります。

本当の意味でのダイエット成功とは、その時に数キロ痩せるという結果だけでなく、痩せた後にダイエットの必要がなくなる思考になることです。エステティシャンと二人三脚で頑張り、その後の食事や運動法、日々の生活習慣でのケアもアドバイスしてもらいましょう。

■体重計のダメダメ習慣
体重が減ると、嬉しいですよね。もっと減らしたい、もっともっと頑張りたいという気持ちになるのは良いのですが、ダイエット中は「停滞期」という、体重が減らない時期があります。

数ヶ月間は、努力しているのに痩せないという嫌な時期になるので、やる気がなくなってしまう方が多いです。そんな時は、毎日体重計に乗って数字ばかり気にするのではなく、ウエストやヒップ・太もものサイズを測定し、見た目のダイエットにこだわりましょう。

体重が減っていない時は、脂肪は減っているけど筋肉が増えているので、体重は変わらなかったり逆に増えてしまったりすることもあります。でも安心してください、努力を続ければ必ず結果は出ます!

美しいボディーラインを手に入れるには、脂肪の多さを気にするよりも筋肉が引き締まっているのかをチェックし、より綺麗な女性らしい体作りを目指します。ダイエットは永遠のテーマですね。コツが見つかると結果も出やすくなるので、効果的なダイエットを見つけて、いち早く美ボディーを手に入れましょう!

(服部 恵)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP