COLUMN

旬の味覚を簡単レシピで! 〜カレー風味のゴーヤ肉味噌そうめん〜


夏が旬のゴーヤ。定番のゴーヤチャンプルも、なぜか夏になると無性に食べたくなりませんか? ゴーヤのビタミンCと豚肉のビタミンB1で、夏バテ予防、疲労回復に大変効果的なので、身体が欲するのかもしれませんね。

とはいえ、夏じゅうチャンプルばかりでは飽きるので、今回はカレー風味の味噌味に仕上げた「ゴーヤ肉味噌そうめん」をご紹介します。

冷たいそうめんにすることで、食欲のないときでもサラリと食べられますし、ゴーヤと豚肉の組み合わせで夏バテ予防にもピッタリ! 独特の苦味が苦手な方でも挑戦しやすいように、苦味を抑えるコツもあわせてご紹介します。

それではさっそく作り方です。

●カレー風味のゴーヤ肉味噌そうめん(2人分)
・ゴーヤ…1/2本
・豚ひき肉…100g
・カレー粉… 小さじ1
・A味噌…大さじ1
・A醤油…大さじ1
・A酒…大さじ2
・A水…大さじ4
・油…適量
・そうめん…3把


1)ゴーヤはワタをスプーンでくりぬき、薄切りにする。塩ひとつまみ(分量外)をふり、軽くもむ。
2)フライパンに油を入れて熱し、豚ひき肉を加えて炒める。ポロポロになったら、1)のゴーヤを加えて炒める。火が通ったらカレー粉を加えて炒め、香りを出す。
3)Aを加え混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止める。
4)たっぷりの湯でそうめんをゆで、氷水で洗って水気を切る。
5)器に盛り、3)をのせる。


めんつゆなどは入れていないので、肉味噌とそうめんをからめるようによく混ぜながら召し上がってください。

ゴーヤ独特の苦味が苦手な方に実践していただきたいコツがあります!
・ワタをしっかり取り除くこと!
・薄く切って塩もみすること!

塩もみは工程1) にありますが、これだけでかなり食べやすくなります。シャキシャキとした歯ごたえを感じるぐらいがおいしいと思いますが、しっかり炒めることでも苦味やえぐみ、青臭さはおさえることができます。

今までゴーヤはちょっと…と思っていた方も、ぜひ一度、挑戦してみてください。

そして、このゴーヤ肉味噌。もちろん、ごはんにのせてもおいしいです。ごはんにたっぷりかけてドライカレーのようにしてもいいですし、蒸したじゃがいもにかけてボリュームおかずにするのもおすすめです。

冷蔵庫で3日ほど日持ちしますので、夏の常備菜に作ってみてはいかがでしょうか?
(森崎 繭香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP