COLUMN

ヘルシー簡単モロヘイヤ麻婆丼で、夏バテ彼に腕をアピール


今日は彼と久しぶりのデート。自分はワクワクしているけれど、久しぶりに会った彼は夏バテであまり元気がない感じ。こんな時は、何か手料理をふるまって、自分の腕をアピールするチャンス!


でも、何を作ったらいいのかな。夏バテに効きそうなのはやっぱり夏野菜? スパイシーな丼ものだったら、彼も喜んで食べてくれるかな。栄養もスタミナもたっぷりな、モロヘイヤで作る自然なトロミの麻婆豆腐丼をご紹介。

材料(作りやすい分量*5〜6人分)
・椎茸:2個程度
・豚挽肉:200〜300g
・豆腐:1丁(300〜350g程度)
・モロヘイヤ:1束(正味150〜200g程度)
・ニンニク、生姜:各1片ずつ
・味噌、麺つゆ、オイスターソース:各大さじ1.5〜2杯ずつ
・ごま油、ネギ、お好みの辛味調味料:各適量
・水:300cc

作り方

1.ニンニク、生姜、椎茸はみじん切りに、ネギは小口切りに切ります。モロヘイヤは茎から葉だけを手で取り、包丁で刻みます。火が通りやすくなるよう、できるだけ細かく刻みます。ミキサーなどで細かくしてもOK。


2.鍋にごま油、ニンニク、生姜を入れて弱火で炒め、香りを出します。香りが出てきたら挽肉を加えて中火で炒めます。(今回は色味を綺麗に出したいため、辛味調味料はあとのせにしました。色味は気にせず、全体に辛味を付けたい場合はこの時点で豆板醤などを加えて炒めてもOKです )


3.挽肉に火が通ってきたら椎茸も加えて炒めます。


4.水、全ての調味料、豆腐を加えます。味が馴染むまで5〜10分程度中火で煮込みます。(今回、豆腐は包丁で切りましたが、手で崩して入れても美味しいです)


5.仕上がり直前にモロヘイヤを加えてさっと加熱します。モロヘイヤの粘り気は熱に弱いため、すぐに火を止めます。(お好みで粉山椒を適量加えるのもおすすめ)熱々のご飯にかけて、刻み葱をトッピングして完成。

ベースの色が緑と白なので、後で辛味調味料をのせると、彩りが綺麗です。炒める時点から辛味を入れても良いですが、あとのせにすると色々な味を楽しむこともできます。

野菜が不足しがちな丼ものだけど、これなら夏野菜もしっかりとれます。彼の反応も上々。みなさんも夏バテ解消メニューで困ったら是非一度お試しあれ。

(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP