COLUMN

ホット&スパイシーなチリビーンズで暑さ解消、手作りトルティーヤを添えて


本格的な夏を迎え、毎日猛暑でもう勘弁してください! と言う感じですね。皆さんは暑い夏、どうやって暑さ解消してますか? 冷たいものばかり食べていませんか?


その気持ちもわからないでも無いですが、実は、熱い夏こそホットなものを食べた方が熱さが解消されるのです。

というのも、多くのスパイスは実は体を冷やす食べ物なんです。だから、インドやタイなんかの暑い国では、スパイスを多く使った食べ物が多いというわけです。

つまり、スパイスは熱い夏にこそどんどん食べるべき! 今日は、人気のチリビーンズをなんとそら豆を使って作っちゃいます。

材料(2〜3人前)
・そらまめ(サヤから出して) 30〜35粒

☆オリーブオイル 大さじ2
☆にんにく(みじん切り) 3片
☆赤唐辛子(乾燥) 1〜2本
☆玉ねぎ(粗みじん切り) 1/2個

・豚挽き肉 60g
・豚薄切り肉 60g
・塩、胡椒 各少々
・白ワイン 1/4カップ

・ズッキーニ(大) 1/2本
・パプリカ 1個

◎トマト缶(ダイスカット) 1缶(400g)
◎塩 小さじ1
◎カイエンペッパー 小さじ2 ※粉唐辛子でもOK
◎パプリカパウダー(あれば) 小さじ1
◎きび砂糖 大さじ1/2
◎ローリエ 2枚

★醤油 大さじ1
★はちみつ 大さじ1/2
★オイスターソース 大さじ1/2

・トルティーヤ皮 適量
・レタス、アボカド、きゅうり、チーズ、パクチーなど 各適量

1. そらまめは厚皮を剥いておく。ズッキーニ、パプリカは1cm程度の角切りにしておく。


2. 鍋に☆を入れ火にかけ、玉ねぎが透き通るまで炒める。※辛いのが好きな人は赤唐辛子を半分に折って種が出るようにして炒める。


3. 豚挽き肉、豚薄切り肉を入れ白ワインを回しいれて塩、胡椒を少々して炒める。


4. ズッキーニ、パプリカを入れてざっと炒めたら、◎を入れて良く混ぜ、蓋をして弱火で20分ほど煮る。


5. 厚皮を剥いたそらまめを入れ、★を入れてざっと混ぜ、さらに7〜8分ほど煮たら完成!


ちょっと変わった、そらまめのチリビーンズ。ピリッと唐辛子がきいた、スパイシーな夏の味!


食べ方は、トルティーヤの皮にたっぷりのせて包んでどうぞ。お好みで一緒にレタスやアボカド、きゅうり、チーズ、パクチーなどを包んで食べると美味さ倍増。


トルティーヤの皮は最近は市販品もよく売っているので、手に入りやすいが、簡単なので時間のある方は手作りでどうぞ!

<トルティーヤ皮の作り方>
★コーンフラワー(細挽きのもの) 150g
★中力粉 150g ※無ければ強力粉でもOK
★塩 小さじ1

・水 180ml
・オリーブオイル 小さじ1


1. ★をボウルにいれ泡だて器でダマを無くすようにざっと混ぜる。そこに水を入れて手でこねる。まとまってきたらオリーブオイルを入れ5分ほどこねる。まとまったらラップで包んで常温で20分ほど置く。


2. 細長く伸ばし、12等分にする。打ち粉(コーンフラワー)をたっぷりまな板と麺棒にもまぶしつけ、薄く丸く伸ばす。※くっつきやすいので、打ち粉はこまめに足しながら伸ばす。


3. あたためたフライパンで、弱めの中火で2分焼き、裏返してさらに2分ほど焼く。※フライパンに油はしかない。


(ミットゥン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP