COLUMN

白い浮気、黒い浮気を見極める


最近、女性の不倫行為が原因で、離婚に至った芸能人カップルが話題となっていましたよね。真相は当人同士にしかわからないことですが、今までならあのような浮気や不倫話は、男性側から出てくることが一般的でしたから、世の中も変わってきたなとしみじみ感じました。


当たり前ですが、いずれにしても浮気はしないにこしたことはないし、されるのも辛いものです。でもそこは人間、弱い部分があります。

いけないとわかっていてもつい「悪魔のささやき」に負けてしまうこともありますよね。特に「悪いこと、禁止されていること」は逆にやってみたくなるのが人間の心理でもあります。

もし、あなたの彼が浮気をしたとしたら…。これはショックな出来事ではありますが、見方を変えると「彼は他の女性から見てもつきあいたいと思われるような素敵な面がある」とも言えます。

あなたが「どんなに好きでも、浮気されたら絶対に別れる! 」という強い意志をお持ちなら迷いはないでしょうが、実際はなかなかそこまで思いきれず、「また自分のほうに戻ってきてほしい」と願う方のほうが多いのではないでしょうか。

そこで問題は、彼の浮気が「白か黒か」つまり、「本当はあなたが一番なのに、つい出来心でした浮気」なのか「男は浮気するのが当たり前と思っていて、あなたを一番大事にしようという思いがなく、隙あらば、また繰り返される浮気」なのかということです。

前者であれば、あなた自身も反省すべきところは反省し、浮気をきっかけにお互いをより理解しあえる関係にしていくことはできるでしょうが、後者であるならば、恋愛関係は続いたとしても、あまり幸せな状況にはならない可能性が高いですよね。

100組のカップルがいたら100通りの恋愛パターンがありますので一概には言えませんが、「黒い浮気」の傾向として以下の3点が挙げられます。

■付き合ってまだ一年以内である
真剣に恋愛(結婚)しようと思っている男性は、「初めて」のことを経験している間は、その相手に興味を持っています。それが一通り終わるのが「季節」です。

春夏秋冬、そしてお互いの誕生日など一年の間には、お互いの気持ちを確かめるイベントもありますね。それが終わらないうちに、他の女性に目が向くということは、あなたと真剣に向き合っていない可能性が高いです。

■浮気がばれたとき、逆ギレして怒る
これは浮気常習者がよく使う手です。「オレのことを信じられないの! えーショック! 」「そんなわけないだろ、オマエ疑いすぎ! 」などと怒鳴ったりして、疑っている女性のほうが悪いように感じさせ、自分の行動を煙に巻いてしまいます。

■浮気がばれても慌てた様子がない
これもよく使われる手です。全く悪いと思っていないというケースもありますが、こういった場面は何度も経験済みのため、女性の反応も想定内で「自分は全然怪しいところがないから平然としているんだよ。何疑っているの? 」というポーズであることが多いです。

もし出来心の「白い浮気」ならば、バレたときまずは慌てふためくか、とりあえず謝ると思われます。(ただしそれも一回までで、謝罪を繰り返すのは限りなく黒です)

そんな彼に対し「やっぱり許せない! 」と思うか、「最近、自分も彼に対して優しくなかったのはまずかったな」などと反省するか、あとはあなたの気持ち次第。じっくり考えて、幸せな恋愛をしてくださいね。
(佐藤 栄子)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP