COLUMN

旬の味覚で簡単おやつレシピ 〜ずんだ白玉だんご〜


旬の枝豆を使ったさわやかな彩りのおやつ、「ずんだ白玉だんご」のレシピをご紹介します。

「ずんだ」は枝豆やそら豆をすりつぶして作るペーストのことで、東北や北関東の郷土料理に使われます。砂糖を加えて餅やだんごなどの甘味にするだけでなく、だしや塩を加えて和え物などにします。

今回はつぶした枝豆にはちみつで甘味をつけた「ずんだあん」を白玉だんごにかけていただく、ヘルシーなひんやり和スイーツです。少量でも作れるので、ほんの少しだけ甘いものが欲しいときにもおすすめです。

それでは、さっそく作り方です。

●ヘルシー和スイーツ! ずんだ白玉だんご(2人分)
・枝豆(さや付)…200g
・はちみつ…20g
・水…大さじ1
・塩…ひとつまみ
・A 白玉粉…60g
・A 水…60ml


1)枝豆は塩(分量外)をまぶして熱湯で5分ほどゆで、冷めたらさやから出す。

2)1)の枝豆、はちみつ、水、塩をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

3)ボウルに白玉粉を入れ、Aの水を少しずつ加えて練り混ぜる。

4)親指大に丸め、沸騰した湯に入れて中火でゆで、浮きあがってきたらそのまま1〜2分ゆでて冷水にとる。

5)水気を切って器に盛り、2)のずんだあんをかける。

ミキサーがなければ、すり鉢でつぶしていただいてもかまいません。その場合、枝豆をさやから出した際に薄皮もきちんと取り除いてください。口当たりがよくなります。

せっかくなので旬の枝豆で試してみていただきたいですが、もちろん冷凍枝豆でもOKです! レシピではさっぱり味に仕上げていますが、はちみつの量はお好みで調節してください。

あっという間にできるので、食べたいときにパパッと作れます。おつまみ用にゆでた枝豆を少し取り分けておいて作ってもいいですね。どうしても食べきれないときは、1回分ずつラップに包んで保存袋に入れて冷凍しておきましょう。

お子様のおやつや女子会の〆のスイーツに、ぜひお試しください!
(森崎 繭香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP