COLUMN

スープジャーを使って! 〜ヘルシー春雨スープレシピ〜


今話題のスープジャーを使って、ヘルシーな春雨スープはいかがでしょうか?具材を用意し、ランチタイムに熱湯を注ぐだけ。手作りの即席春雨スープの作り方です。

毎日コンビニのお弁当だとカロリーも、野菜不足も気になりますよね。最近流行りのスープジャーに野菜をたっぷり入れて、熱湯を注ぐだけのヘルシーな自家製春雨スープがおすすめです。

東急ハンズや、インターネットショップなどで手に入るスープジャーは保温効果も高く、深さがあるので具だくさんの汁物を入れるのにぴったりです。

今回は380ml入るスープジャーを使用。野菜は全部で100g以上!添加物も使用していないので、体にとっても優しいスープです。

コンソメやだしの素を入れなくて大丈夫かな? と心配になると思いますが、生姜とナンプラーがいい仕事をしてくれます。

具と調味料を入れたら、そのまま蓋をしてオフィスへ。

もちろんお湯を入れて持って行ってもいいのですが、重たくなってしまうし、熱々のスープを飲みたかったらお昼に熱湯を注いで下さい。

暑い季節も、冷房が効いたオフィスは意外と寒く、手足が冷える…なんて事も多いですよね。生姜がたっぷり入ったスープは体を温めてくれます。

たんぱく質が足りないので、スープにウインナーを足したり、焼き魚のおにぎりを添えれば栄養バランスもばっちり。ダイエット中ならばこのスープだけでも。わかめや野菜の歯ごたえが、満腹感を与えてくれます。

お酢も入って、さっぱり美味しい春雨スープです。それでは、以下がレシピになります。

●ヘルシー春雨スープ(1人分)
・水菜…20g
・小葱…30g
・生姜…10g
・トマト…30g
・塩蔵わかめ…20g
・緑豆春雨…20g
・ごま油、酢、ナンプラー…小さじ1
・白ゴマ…少々
・熱湯…200cc

1)水菜、小葱、トマトは小さく切り、生姜はすりおろす。わかめは塩気を洗い流し、小さく切る。春雨はぬるま湯につけてハサミで短く切る。

2)スープジャーに1)を全て入れ、調味料を入れる。熱湯を注ぎ入れてよく混ぜいただく。
(はるひ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP