COLUMN

女性の悩みでも増加する、抜け毛の対処法とは?


ブラッシングやシャンプーの際に抜け毛って気になりませんか。最近は、20代、30代の若い世代でも抜け毛で悩んでいる方が増えている傾向にあるようです。


それはストレスにさらされることが多くなっていることや、冷えなどによる血行不良、紫外線によるダメージなどが大きな原因とされています。若いから大丈夫と過信せずに、ヘアケアを今から心がけたいですね。髪の毛の健康を保ち、抜け毛を予防する方法をご紹介します。

■バランスのいい食事
髪には、昆布やわかめなどの海藻類が良いと言われていますね。もちろん、海藻類に含まれるミネラルは髪の毛の成長を進める働きをしてくれるので、とても大切です。

しかし、より大切なのは髪の毛を作る働きをしてくれるたんぱく質を多く含む、肉や魚、大豆製品をとることです。髪を健康に保つためには、良質なたんぱく質に加え、ビタミンやミネラルなど栄養バランスの摂れた食事を心がけるようにしましょう。

■頭皮を清潔に保つ
シャンプーは頭皮を清潔に保つためには欠かせませんね。髪にいい成分が配合されているシャンプーを使用している方も多いと思います。界面活性剤やシリコンは長期的に見て、髪や頭皮によくないと言われていますがシャンプーで大切なのは、その使い方です。

まず、シャンプーをつける前に髪や地肌をシャワーでよく洗い流しましょう。そして、手に取ったシャンプーは、そのまま地肌につけるのではなく、手で泡立ててから髪につけるようにして下さい。

一番重要なことは、すすぎをしっかりとすること。シャンプー剤が地肌に残らないよう、しっかりと洗い流すようにしましょう。

■髪をかわかすのはすばやく遠くから
髪を乾かすドライヤーも使い方次第では、髪にダメージを与えてしまいます。早く乾かそうとつい高温で近くからあててしまいがちですが、それでは髪の毛のキューティクルを痛めてしまいます。

ドライヤーは、あてる前に髪の毛の水分をタオルで押さえるようにしてしっかりとってから始めると時間を短縮できます。

髪から20cm以上離して、同じ部分に長時間熱風をあてない様にし、ある程度乾いたら冷風にして仕上げましょう。正しく使えば、頭皮や髪の毛にダメージを与えることなく健康な状態を保てます。

これから、紫外線の多くなる季節ですね、髪や頭皮は紫外線でもダメージを受けてしまいますので、外出時にはUVカットの効果のある帽子をかぶるなどして対策するようにしましょう。

(平野 宏枝)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP