COLUMN

旬の味覚を簡単ごはんで! 〜春キャベツの中華クリーム煮〜


柔らかくて美味しい春キャベツは、買ってきたら塩もみにしておくと色々使い回せる!今回はその塩もみキャベツを使い、平日の忙しい夜でも簡単に作れる、クリーム煮のレシピを。

保存袋に、キャベツをちぎり入れ適量の塩を入れてよくもみます。そのまま冷蔵庫で保存。急いでいる時は重いお鍋などを上に乗せると早くしんなりします。

わかめと酢のものにしたり、そのままごま油をかけて食べたり、しんなりしたキャベツは調理に使うにもばっちり。水気を絞って野菜炒めに入れれば水っぽくなく、美味しい仕上がりに。お味噌汁やスープに使えばすぐに柔らかくなり、しんなりしているので時短にもなります。

今回のレシピは忙しい夜に、5分で作れるクリーム煮です。ハムと桜海老からしっかり旨味が出るので、出汁いらず。もちろんお肉はなんでもOK。ひき肉や豚こま肉もおすすめです。

クリーム煮ですが、生クリームは使わず無調整の豆乳を使うのがポイント。豆乳はヘルシーで、しっかり濃厚な味が楽しめます。

雑穀米や玄米にかければ栄養も体にも優しく、美味しいですよ。うどんにも合うので、たっぷりかけてお召し上がり下さい♪夜遅くなってしまっても、罪悪感のないヘルシーで美味しいレシピです。ぜひお試しください。

●春キャベツの中華クリーム煮(2人前)
・ごま油…小さじ1
・長ねぎ(青い部分)…1本分
・ロースハム…50g
・キャベツ(塩もみしたもの)…1つかみ
・桜海老…3g
・成分無調整豆乳…100cc
・水…100cc

・片栗粉…大さじ1
・水…大さじ1
・塩…適量

1)長ねぎとハムは食べやすい大きさに切り、片栗粉は水で溶いておく。

2)フライパンにごま油を中火で熱し、長ねぎをよく炒め、ハム、キャベツを入れてさっと炒める。

3)豆乳、水、桜海老を入れて沸騰したら弱火にし3分煮込み、塩で味を調える。水溶き片栗粉を入れ、とろみが付くまで1分ほど煮込む。


(はるひ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP