COLUMN

お呼ばれ上手になれる、持ち寄りテクニック 〜サンドイッチ編〜


普通のサンドイッチを100円均の素材で可愛くラッピングして、差し入れ上手になりましょう!お花見にもぴったりなラッピングテクニックとヘルシーなサンドイッチのご紹介。

100円均一の素材を使ったラッピングが大好きで、よく100円ショップに行っては色々買って持ち寄りの時に使っています。

今回ご紹介するのは、小さなカゴバック。これにサンドイッチを入れて持って行けばとっても持ちやすいし、何より可愛い!

苺のロールサンドを、斜め半分にカットし、ラップに包んで入れます。カットすると苺が入っているのが一目でわかるので、持ち寄りのお弁当にぴったりです。

私がよく持ち寄りに使うのが、ホウロウの容器。保存容器の中でもすごく可愛いのが特徴で、下に一枚ワックスペーパーなど紙を敷いてあげると、帰ってさっと洗うだけなので楽ちん。

私は野田琺瑯のものをサイズ違いで揃えています。最近では無印良品などでも白いホウロウ容器が買えるので、オススメです。 

今回は2種類のサンドイッチを用意しました。生クリーム+苺と、卵サンドイッチです。

生クリームは脂肪分が高いので、ダイエット中の方におすすめなのが、カッテージチーズ。今は裏ごしタイプも売っているので、すごくなめらかです。

少量のはちみつやメープルシロップ、きび砂糖などを入れカットした苺とくるくる巻けば可愛いロールサンドの出来上がり!

卵サンドは、マヨネーズは使わずに粒マスタードで仕上げました。バターを塗ると高カロリーになるので、スライスチーズを重ねて。色が少し寂しかったので、セロリの葉を刻んで入れました。

茹で卵は、卵のお尻に画びょうで穴をあけてから茹でると殻がつるっとむけます。フォークでよく潰し、粒マスタードと塩コショウを。しっとり感が足りなければ牛乳を少量足して下さい。

これで今年のお花見もばっちり!大勢で楽しめるサンドイッチを持って、ぜひ気軽に楽しんで下さいね。
(はるひ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP