COLUMN

付き合うのはやめた方がいい!? 「緊急中毒な男」の特徴


忙しいことが何よりステイタス。緊急事態・トラブルに陥るほどに興奮する。そんなやっかいな男に惹かれちゃったりしていませんか? 経営者、マスコミ勤務、金融マンなど、女子が好きなリッチな男性に多いので要注意。

■意外と多い!? 緊急中毒な男
「緊急中毒な男」とは、重要な仕事で緊急事態やトラブルに直面したとき、ストレスやプレッシャー、緊張などを感じながらも、危機を解決することで爽快な気分になり、緊急事態に対する中毒症=依存症を起こしてしまっている男性のこと。

大きなプレッシャーのあとに自分が役立つ喜び、自分が存在する価値を感じる高揚感が忘れられなくなり、常に緊急事態を求めて仕事の中に身を置くようになります。

こういった男性は世間で言う“忙しい”人。忙しさ=人間の価値と考え、忙しいことが何よりステイタスで、休みもなくいつも仕事に追われている状態に心地よさを感じます。

そういった男性はマスコミや金融、または経営者と、女性にも人気の高い職業に多く、そんなバリバリ仕事をこなす“デキる男”な姿に、つい惹かれてしまう人も多いのではないでしょうか。

■緊急中毒な男の恋愛って?
「緊急中毒な男」は、どうして緊急事態に依存してしまうのでしょうか。

仕事以外のところで自分を取り巻くさまざまな問題から逃げたくて忙しさに走る、プライベートでは何をしても満たされないという欠落感の裏返しであるなど、心の空しさを一時的にでも緊急事態で埋めようとしている男性も少なくないようです。

そういった“忙しい”男性はパートナーがいても常に仕事優先。「僕の体はひとつしかないんだ、気持ちはあっても対応できないよ」「いま時間がないんだ、忙しいんだ、今度にして」という言葉が出てくる男性は要注意です。

あなたがどんなに必要としているときでも、あなたより仕事を優先するでしょう。また、2人でいろいろな話や経験をしてお互いを高め合うというような、じっくり“積み上げていく”大人の関係を築くのは難しいでしょう。

さて、あなたはそんな「緊急中毒な男」をどう思いますか? それでも好きならば、相手に多くを求めず、母親のような目で見守るくらいの心の大きさが必要です。その覚悟がなければ、早々に見切りをつけたほうがいいかもしれませんよ。
(Shinon)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP