COLUMN

旬の味覚で簡単おやつ 〜抹茶といちごの春色ティラミス〜


乙女がときめく、いちごの季節。おうち女子会や持ちよりパーティーにもピッタリな思いっきり春色なスイーツをご紹介します!

今回はマスカルポーネチーズを使ったクリームに抹茶を混ぜた淡いグリーンと、いちごのピュレのピンク色が可愛らしい春色のティラミスをご紹介しましょう。

いちごのピュレ、カステラ、いちご、抹茶クリーム、抹茶パウダー。5種類のパーツを組み合わせているので、ちょっと手がこんで見えますが、いちごをつぶす手間と抹茶クリームを作ることぐらい。あとはどんどんグラスに入れていくだけです。

グラスで作ることで難しいデコレーションはいっさい不要。いちごの形やきれいな色のクリームが見えるので、かんたんに可愛くなりますし、クリームがちょっとくらいゆるくても崩れることはありません。ぜひ、肩の力を抜いて、ゆるい気持ちで作ってみましょう!

それでは、さっそく作り方です。

●抹茶といちごの春色ティラミス(プリンカップ5個分)
・いちご…1パック
・マスカルポーネチーズ…200g
・卵黄…1個分
・砂糖…20g
・生クリーム…100ml
・カステラ…3切れ
・抹茶…2g程度
・水…小さじ1程度




1)いちごはヘタをとって100gを量り、ミキサーでピュレ状にする。(ミキサーがなければフォークで細かくつぶしてもOK。)10個はヘタをとって半割にする。

2)カステラは大きければ厚さを半分に切り、グラス底の大きさに丸く5枚切る。残りは真ん中に入れる用として、グラスよりひと回り小さく切る。

3)グラスにカステラを敷き込み、1)のいちごピュレを注いでなじませる。半割にしたいちごの断面を外側にして並べ、真ん中にカステラを入れる。さらに、いちごピュレを上からスプーンでかけ、軽く押さえる。

4)ボウルに卵黄を入れて溶きほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。生クリームを加えて、軽くおじぎをするくらいまで泡立て、続けてマスカルポーネチーズを加えてなめらかに混ぜる。

5)別の小さなボウルに抹茶を入れ、水を少しずつ加えて溶きのばす。(一度に水を加えるとダマになりやすいので注意。) 4)のクリームを少量加え混ぜ、均一になったら 4)のボウルに戻して混ぜ、好みの濃さにする。

6)3)のグラスに抹茶クリームを流し入れ、スプーンを使って側面まできれいにクリームを入れる。表面をパレットナイフなどで平らにならし、冷蔵庫でしっかり冷やす。

7)茶こしで抹茶をふりかけ、好みでいちごを飾る。

半日ほど置くとクリームがなじんで美味しくなります。最低でも1、2時間は冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。

甘さひかえめのクリームで、カステラの甘みでバランスがとれるようにしてあります。もちろん、カステラではなくスポンジでも! その場合は、カステラよりも甘みが減るので、抹茶クリームのほうで砂糖の量を調節してくださいね。

抹茶のチーズクリームにいちごの甘酸っぱさがさわやかなスイーツ。よかったらお試しください。
(森崎繭香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP