COLUMN

春野菜と湯葉の絶品ヘルシーグラタン


満腹商事に勤めるOL、ミトゥ子とチャー子。


ミトゥ子:「来月はもう4月。今年の新入社員の男子、カワイイ子いるかしら? 」

チャー子:「フッ…キャンディーズじゃあるまいし…わたしはもう年下の男子なんて興味ないわッ。なにが新入社員よ!フン!」

ミトゥ子:「あ、毎年入ってきた新入社員に見向きもされてないからついに諦めたのね…それにしても若いって良いわよねぇ〜それだけでオイシイもんね。」

チャー子:「新しくて美味しいのは春野菜だけよ! 会社は古株社員が大事なのよー! 」

ミトゥ子:「なんだか悲しい遠吠えね…そういえば春野菜の季節だわね〜。」

ということで、今日は古株ミトゥ子とチャー子のための若返り春野菜ランチ。今が美味しい春野菜を使った絶品グラタンのご紹介!

材料(1人前)

・新キャベツ 1〜2枚
・新玉ねぎ 1個
・新ジャガイモ 1/2個
・塩 小さじ1/2

・卵 1個
・わさび(すりおろし) 4g
☆汲みあげ湯葉 170g
☆パルミジャーノチーズ(すりおろす) 20g

・パルミジャーノチーズ(すりおろす、またはスライス) 適量
・黒こしょう 少々

1. 新キャベツはざく切り、新玉ねぎは大きめにクシ切り、新ジャガイモは皮付きのまま7mm幅くらいの棒切りにする。耐熱容器に入れ、塩を全体にまぶし和える。


2. ボウルに卵とわさびを入れ、よくときほぐす。そこに☆を入れてよく混ぜる。


3. 1の上に2をかけ、上にパルミジャーノチーズをのせる。黒こしょうを全体にふり、180度に予熱したオーブンで30分焼く。


バゲットなどのパンと一緒に、ぜひ熱々をどうぞ!!


甘い新野菜たちは、加熱するとさらに甘みを増します。フワフワの卵の部分と湯葉は焼けたところが面白い食感に。チーズとの相性もバツグン!


今日使った『汲みあげ湯葉』は、このような豆乳に漬かっているものです。汲みあげ湯葉じゃ無い場合、生湯葉70g+豆乳100gでもOKです。

簡単なのに、見た目も華やかで休日のランチが楽しくなること請け合い! 春が美味しい新野菜のグラタン、他にも筍や菜の花など、いろんな春野菜で試してみてね〜。

(ミットゥン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP