COLUMN

モテてるつもりが実は違った!? 男性のホンネを見抜く方法


グループなどで男性と一緒に行動したり食事したりする機会が多く、私ってモテてると思っていたのに、実は違ったなんて悲しいですよね。相手が自分に好意を持っているか、男性の本音を見抜くヒントをお教えします。

■体の向きに注目
食事などでテーブルを挟んで座ったとき、相手の男性はどんな姿勢になっていますか? 腕を組んだり、椅子を引きさげてさらには足を組んだり、まっすぐこちらを向いていなかったりしませんか?

腕を組んだり距離を空けたりするのは、必要以上に相手を近づけたくない、自分を守りたいという気持ちの現れかもしれません。

オープンな気持ちは体の姿勢などに自然に現れるとも言われています。まっすぐこちらを向いて、多少乗り出すくらいの姿勢で座るようであれば、あなたに好意を持っているはず。

こちらに向いていて距離感が近く、手先も手のひらが見えるくらいリラックスしているなどの状態は、あなたに興味がある、心を開いているということの現れです。

■表情に注目
男性と会話をするとき、その表情を見てみましょう。話の流れ以上に表情がコロコロ変わる場合は、自分の本当の気持ちを隠そうとしている可能性があります。

初対面などで緊張しているのなら話は別ですが、そういった関係でないのなら、あなたに対して警戒心があるか、自分の心をオープンにできないのかもしれません。

また、話しているときにこちらのほうを見ていない、視線が安定していないというのも相手の気持ちを知るヒント。恥ずかしくて見られないというより見ようという気がない場合は、こちらに興味がないのかもしれません。

安定しない視線についてはさまざまな可能性がありますが、場合によっては嘘をついたりとりつくろったりしていることもありえます。

■こんな場合も怪しい?
人にはいろいろなクセがあるものですが、あなたと対面したとたんに出る不自然なしぐさには注意したほうがいいかもしれません。

よく言われるのは、しきりと鼻を触るしぐさ。本当に鼻の調子が悪いのでなければ、緊張しているときや、嘘をついているとき、相手を信用していないときなどに鼻を触ってしまうようです。

今回ご紹介した男性のしぐさは、まだ親しくなくて緊張しているときにもありがちですし、何度も会っている関係でも「こうだからこう」と断定できるものではありません。

ただ、相手との関係性を知るヒントのひとつとして注目しつつ、今後のステップのための参考にするといいかもしれませんね。
(Shinon)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP