COLUMN

鶏胸肉で節約! クリーミーチーズトマトペンネ


みなさんは節約したいとき、何を作って食べていますか? 給料日も近いし、お財布も心配。美味しいものが食べたいけれど、材料費は抑えて作りたい。そんな日は、鶏胸肉を使ったこんなレシピはいかがですか? ちょっとした工夫で鶏胸肉もジューシーに仕上がります。


材料(作りやすい分量*約3人分)

・ペンネ:適量
・鶏胸肉:1枚(約300g)
・玉葱:1個
・トマト缶:1缶
・ニンニク:1〜2片
・チーズ:適量(50〜70g程度)
・牛乳:1/2カップ(100cc程度)
・片栗粉、味噌:各大さじ1杯
・オリーブ油、塩胡椒、お好みのハーブ:各適量
作り方


1. まず、ニンニクはみじん切り、玉葱は2〜3mmのくし切りに。鶏胸肉は余分な水分を取り除いたあと、ペンネとだいたい同じくらいの大きさになるように拍子切りに。トマト缶はホールトマトの場合は適度に潰す。チーズの種類はなんでもOKですが、とろけるタイプがお勧め。


2. 切った鶏胸肉には片栗粉をふって全体的によく塗しておく。別鍋にお湯を沸かし、塩(お湯1Lに対して大さじ1杯程度)を沸騰直前に入れ、ペンネも茹で始める。 (ソースのめどがたってから茹でてもOK)


3. フライパンにオリーブ油、ニンニク、玉葱を入れてかるく混ぜてから火をつける。玉葱全体がしんなりして少し色づく程度まで中火〜弱火でよく炒める。(時間がある場合は、じっくり長時間炒めると味わいがより深くなりまる)


4. トマト、お好みのハーブ、味噌を加えて混ぜ、水分を飛ばすように炒める。


5. トマトの水分がある程度飛んだら、鶏胸肉を加えてほぐすように炒める。鶏胸肉に7割くらい火が通ったところで、牛乳とチーズも加えて混ぜ合わせる。塩胡椒で味を調えたらすぐに火を止める。(※分離しお肉が固くなることがあるため強火や長時間の加熱は避ける)


6. あとは茹で上がったペンネを加えてさっと絡めたら完成。仕上げに黒胡椒や粉チーズ、ハーブ等をお好みでトッピングする。

ペンネ以外にはロングパスタでもOK。味噌とチーズの旨みの相乗効果で美味しいソースに仕上がります。節約したいときに献立に困ったら、是非一度お試しあれ。


(なめっこ星人)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP