SPECIAL

一度は行ってみたい個性的なスタバ13店

一度は行ってみたい個性的なスタバ13店
人気のコーヒーショップ「スターバックス コーヒー」。日本各地の13カ所に“コンセプトストア”と呼ばれる店舗があるのを知っていますか? SNS投稿など密かに話題になっているんです。ユニークなコンセプトで作られた店舗は、どれもオシャレでレトロ♪ 気になる“コンセプトストア”全13店を紹介します!

“コンセプトストア”とは?

 「スターバックス コーヒー」(以下、スタバ)は、1996年に東京・銀座に第1号店「銀座松屋通り店」をオープン以来、全国に約1165店舗を構える人気コーヒーショップ。高品質のコーヒーやフラペチーノ、季節限定ドリンクが飲めることで人気だけど、ドリンクを楽しむ空間にもこだわり、新しい店舗を手掛ける際には「新しい感動と発見のある店づくり」を心がけているそう。そのためスタバは、内装、家具などにおいて、同じ作りの店舗はないという。

 そんなこだわりがたっぷり詰まったのが、“コンセプトストア”。通常のお店とは異なり、地域に合わせたユニークなコンセプトを持ったお店で、現在日本国内に13店舗ある。こだわった外観や内装がオシャレで、SNSなどでも密かな話題に。「常に地域の持つ特性や人々のくつろぎ方、ライフスタイルに合わせて店舗が進化していく中で、出来始めました」(同社広報)。

 なかでも「富山環水公園店」(場所:富山県富山市)は、大きな湖と芝生に面した店舗で、訪れた人から“世界一美しいスタバ”とも言われ話題となっている。コーヒーを飲みにちょっと行く、というよりはこの風景を見るために行きたいと思ってしまう、絶景スタバも数多く存在する。お客様にコーヒーと共に特別な時間を過ごしてほしい、そんな思いが詰まった贅沢な店舗。

 次ページからは、注目のコンセプトストアをいくつかピックアップして紹介!

1 2 3 4 5 >

PHOTO GALLERY

関連リンク

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP