SPECIAL

石川恋のCute up lesson...05〜モデルウォーキングレッスン〜

「Cute up lesson」第5回はモデルウォーキングにトライ! 教えてくださるのは2008年ミスコン世界大会で5位に輝いた福村あけみ先生です。“ファッションショーのランウェイを歩くこと”を目標にしている恋ちゃん。いつにも増して気合いが入ります。

☆ school check! ☆

美しい歩き方に年齢は関係ない
 ワクワクしながらスタジオに到着。プロ専門のウォーキングレッスンとあって、受講生のみなさんの目は真剣です。 年齢層は幅広く、先生に伺ったところ「小学生から80歳以上の方まで」受けているんだとか。この日も、小学6年生の女の子がレッスンを受けに来ていました。美しい歩き方に年齢は関係ないですね☆

 レッスンを受けるならまずは格好から!ということで、NIKEのウエアを着用。マルチカラーがアクティブなムードのランニングシューズは、とっても軽く足にフィットして歩きやすい♪
コンプレックスをひと目で見破られてしまいました!
 先生は明るくフランクに接してくださる一方で、受講生一人ひとりをしっかり見てくださいます。さっそく先生に太ももの張りを指摘され…。もともと筋肉質な上に高校時代に在籍していたチアリーディング部鍛え上げられたこともあり、実は太ももの張りはコンプレックスのひとつ。それをお会いしてすぐに見破られるとは!

 「太ももの筋肉ではなく、おなかに力を入れて。体の重心をうしろにかけてみて」と先生。その通りにしてみたらビックリ! 太ももが柔らかくなりました。

 「太ももに力を入れると、バランスが崩れて姿勢が悪くなるの。太ももの力を抜けば、自然とお肉も落ちてくるよ!」と先生。間違った立ち方&歩き方はボディバランスの崩れにつながるけれど、正しい立ち方&歩き方をマスターすればコンプレックス解消の手助けにもなるなんて…ウォーキングって奥深い!

☆ lesson start ☆

正しい姿勢を意識するってすごく難しい
 さっそくレッスンスタート! ストレッチをしてから、立ち方のトレーニングです。壁に背中をつけて立ち、正しい姿勢を教わります。「腰と壁の間に拳が入りますか? 入ったらダメですよ」と先生。つまり“反り腰”になっている姿勢はNGということです。

 実際にやってみると拳、バッチリ入っちゃいます…。「拳が入っちゃう人は、おしりを下げてみて」と先生。骨盤の動きを考えながら“正しい姿勢”を意識してみると…すごく疲れる! おなかから下、すべてが筋肉痛になりそうです。
歩き方のポイントは3つ!
 次に歩き方のトレーニングへ。「左右の足をV字型にしてキープ」「前に出した足はかかとから着地」「うしろの足は足首使って最後まで残す」という3つがポイントとのこと。

 先生に手取り足取り教えてもらえばできるけれど、いざ1人でやるとパニックに。何かひとつ気にかけると、その前にできていたことを全部忘れちゃう(笑)。

 「恋ちゃんは、つま先で着地する癖があるみたい」と先生のご指摘。チア部時代につま先をよく使っていたのが原因かもしれません。治すべきことがいっぱい! でも、いろいろな発見があって楽しい!

☆ Practice ☆

ヒールを履いての実践も
 トレーニングが終わったら、いよいよ実際にウォーキングします。足の蹴り出し方、腰の使い方など、細かい指示がたくさん! 頭はフル回転です。自分が今まで、どれだけラクな歩き方をしていたのか…反省です。

 スニーカーからヒールに履き替えて、受講生3人1組でウォーキングする機会も。ほかの受講生の歩くペースや歩幅を真似てみると、自分の歩くペースが遅く、普段歩幅が小さすぎることに気づきました。
レッスンの成果は…?
 続いて個人練習へ。「恋ちゃんは前に出す足、うしろの足、蹴る方向、腰の動きの順に練習するのがいいと思う」と先生。短い時間でしたが意識しながら練習に励みました! 

 最後は自分のウォーキング姿を動画に撮って、ビフォー&アフターをチェック! レッスンの成果を確認します。そして、なんと先生や受講生からお褒めの言葉が!! それまでの疲れを忘れられるような達成感がありました!
Ren’s voice

 プロに教わるウォーキングということで、とても楽しみにしていましたが、本当に楽しいレッスンでした! これからはモデルとしてはもちろんのこと、イチ女性として、日常生活のなかでキレイな立ち方・歩き方を心がけていきたいな、と思います。

1 2 >

関連リンク

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP