SPECIAL

石川恋のCute up lesson 02:12星座とアロマ

石川恋のCute up lesson 02:12星座とアロマ
いよいよスタートした2016年。今年はどんな1年になる? 仕事運、恋愛運、健康運… もちろん、とびきりハッピーに過ごしたいですよね! そこで2回目の「Cute up lesson」では恋ちゃんと、ニールズヤード レメディーズ表参道本店で行われている「12星座のアロマレッスン」を体験! 運気アップのオリジナルアロマを作っちゃいます☆

12星座とアロマについてお勉強♪

人&星座&アロマの関係とは?
 まずは、先生からアロマセラピーの基礎知識について教わります。アロマセラピーといえば、マッサージに使うアロマオイルくらいしか、なじみのなかった恋ちゃん。「植物から取れた精油(エッセンシャルオイル)を使ってリフレッシュしたり、リラックスしたりすることを『アロマセラピー』っていうんですよ」という先生の説明に、冒頭から「へー!」を連発。興味津々の様子です。

 でもなんで、「アロマセラピー」と「星座」がつながるの? 先生によると、古代ギリシア時代の医師・ヒポクラテスが、人間の身体の中を流れる液体を4パターンに分け、それら液体がバランスを崩すと病気になるという考え提唱したのが始まり。この“四体液説”は占星術とも結び付けられ、さまざまな人が研究し、各地に広がっていったんだとか。「星座にも火・地・風・水の“4元素”というものがあるんです。そのことからも、アロマセラピーと星座は密接な関係にあることがうかがえますよね」(先生)。
蟹座のタイプと行動パターンは?
 7月18日生まれの恋ちゃんは蟹座! 先生によると蟹座のイメージは「川のように、よどみがなく常に水が流れている状態」。キーワードは「身内を大切にする」で、象徴的な精油は「クラリセージ」「カモミール」だそう。

「『水』のタイプは情感がたっぷりで、理論より気持ちが大切というタイプ。そのなかでも蟹座の『活動宮』は、自分が動くことで役に立ちたいという人が多い」という先生に、「確かにそんな気がする! 仕事では、いつも『期待に応えたい』っていう気持ちが人一倍あると思う」と話す恋ちゃん。

 加えて、「仲間意識が強いタイプじゃない? 家族とか、友だちとかをすごく大切にするでしょう」と、指摘する先生。恋ちゃんは「確かに、“広く浅く”より、“好きな仲間と深く”っていうタイプかも…。そんなこともわかっちゃうんだ!」と、感心していました。

【気になるほかの星座の結果はコチラ!】

1 2 >

関連リンク

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP