SPECIAL

石川恋のCute up lesson 01:キャンドル作り

石川恋のCute up lesson 01:キャンドル作り
女子力がアガるお稽古事やトレンドものに石川恋ちゃんがチャレンジする「Cute up lesson」がスタート! 記念すべき1回目となる今回は、恋ちゃんと「キャンドル作り体験」に行ってきましたよ〜!

ボタニカルプレートはクリスマスにもピッタリ♪

素材選びで世界に一つのオリジナルを
 おしゃれでかわいいデザインのものが多いキャンドル。女子力を感じられるインテリアとして、幅広い世代の女性から人気を集めています。今回恋ちゃんは2つのコースにチャレンジ! まず体験したのは、ルームフレグランスとして使えるボタニカルプレート作り。キャンドルのもととなるワックスプレートに、好きな色と香りをつけて、ドライフラワーでかわいくデコレーションしちゃいます。

 「センスが問われる!」と、素材をチェックする恋ちゃんの表情は真剣そのもの。「ワックスの色は20〜30種ですが、複数の色を混ぜればオリジナルカラーもできちゃいます」と先生。組み合わせは無限大で、2つとして同じものは作れないんですよ。

ドライフラワーを選んでワックスプレートの色を決めて混ぜる香りをチョイス!

ドライフラワーを選んでワックスプレートの色を決めて混ぜる香りをチョイス!

恋ちゃんのセレクトはこんな感じ!
・ワックスプレートの型:スクエア型
・ワックスプレートの色:オリジナルのアイボリー(ホワイト×バニラ)
・ワックスプレートの香り:ストロベリーシャンパン
・ドライフラワー:ヘリクリサムなど
・リボン:ゴールド
一発勝負! にドキドキ…
 いよいよ制作です。色や香りをつけたワックスを型に流し、飾りつけをします。と、ここで先生から注意点。「一度飾りを置いたら動かせません。一発勝負です」。その言葉に、恋ちゃんは思わず「えー!?」。さらに、先生のとどめの一言「固まってしまうので、30秒以内で」に、さっきより大きな「えーーー!?!?」。

 それでも、さすが恋ちゃん!  限られた時間のなかで、黙々と飾りつけをしていきます。「カットしたほうがいいかな」「上下を逆にするとバランスいいかも」と、ギリギリまで模索。
 
 デコレーションが完成したら冷やして固めます。そのあとに穴を開けて、リボンを通す仕上げの作業。針に糸を通すみたいな感じですが、「家庭科は苦手…」という恋ちゃんは、ここでまさかの大苦戦!
大人かわいいクリスマスインテリアの完成!
 「テーマはクリスマス! 大好きな赤がポイントです。ストロベリーシャンパンの香り漂う、上品な仕上がりにしました」と恋ちゃん。持ち帰って、お部屋のインテリアにプラスするのだとか。大人かわいい素敵なクリスマスの演出になりそう!

 ボタニカルプレートは、プレゼントにも人気なんだそう。「結婚式のプチギフトや、お誕生日プレゼントにする方も多いです」と先生。女子力の高いプレゼントになりそうですね。

1 2 >

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP