SPECIAL
 いろんな仕事があるけれど、女子たちが憧れる職業の代名詞といえば、やっぱりキャビンアテンダント! 機内で働くCAさんはキレイで、身のこなしもていねいで…女性としても見習いたい存在ですよね。そこで、日本航空ご協力のもと、モデルの浅野美奈弥ちゃんが1日CA体験しちゃいました!
 美奈弥(みなみ)ちゃんが訪れたのは、羽田空港に隣接する日本航空(以下JAL)第1テクニカルセンター。ここは、CAの卵たちが大空を羽ばたく日を目指して日々トレーニングを積む学び舎で、機内の客室モックアップなど本物さながらの環境が揃っているんです。実は美奈弥ちゃん、小さい頃からCAになるのが夢で、モデルになる前はCAを目指し勉強していた時期もあったんだとか。「憧れのお仕事だったからすごく楽しみ♪」

CA風メイクのポイントは?


 中に入ると、レクチャーをしてくれる現役CAの上松可奈子さんがお出迎え。何事も形からと、まずはヘアメイクを体験しました。接客のお仕事ということで「健康的で柔らかいメイクを心がけています」と上松さん。暗い機内でも表情が明るく映えるように、CA流メイクは少し濃い目にするのがポイント。基本的にパール入りアイテムの使用はNG! 上品かつ控えめを心がけます。
[リップ] 明るく顔映りがハッキリする色を選びましょう! 上松さんは、JALの制服やスカーフで使われている赤のカラーにも合う色味を選ぶよう心がけているそう。

[チーク] イキイキと明るく見える、健康的な色をチョイス。アイシャドーともマッチする色味を選び、健康的に仕上げるのがコツ。

[アイシャドー] 季節や行き先によってカラーを変えて、自分なりのメイクを楽しんでいる人が多数。ちなみに、CAさんの中では、ブラウン系やこれからの季節はブルー系も人気なんだとか。
 普段はすっぴん風のメイクが多いけど、しっかりメイクで気が引き締まりました! ブルー系のアイシャドーはあまり使ったことがなかったけど、意外と似合うかも? 夏になるし普段も使ってみようかな〜♪

好印象を与えるヘアスタイルのコツ


 CAの髪型にはいくつか種類がありますが、ロングヘアの美奈弥ちゃんは、おだんご風のシニョンスタイルに!(ちなみに、上松さんの髪型はフレンチロール)。初挑戦の美奈弥ちゃんは、上手にまとめるのに少し苦戦している様子でしたが、上松さんいわく「馴れてくると3分程度でサッとまとめられるようになる」んだそう。
[1] 耳上の高さでポニーテールに。食品などを扱うので、清潔感も大きなポイント。前髪が短い人はまゆにかからないよう注意! どこからでも表情が明るく見える効果もあるそう。

[2] ポニーテールにした髪にネットにかけ、結いたゴムの付け根部分にグッとUピンを挿す。しっかりネットと髪を固定しましょう。

[3] ゴムの付け根をベースにして髪をグルグル巻いていく。最後、毛先は中に入れ込むようにまとめるのがポイント。

[4] おだんごが浮いてしまわないように、4本程度Uピンを使って上下左右の髪留めをして完成! 前後にスタイリングスプレーをするとよりキレイにまとまります。襟足にも注意!

 憧れだったCAさんのメイク&ヘアスタイルをして、すごくテンション上がりました! この後も楽しみ!
今回体験したのは・・・
浅野 美奈弥(アサノ ミナミ)
 平成3年3月3日生まれ、北海道出身。18歳で上京、シアトルへの留学を経験し帰国後、大学に通いながらモデルとして活動。モデル兼キュレーターとして、『ELLE girl』を中心に活躍するほか、様々な大手メーカーのCMにも出演、活躍の場を広げる。趣味は料理、DJ、映画鑑賞。美容マニアでもあり、クールな印象からは想像できない女子力を持つ注目のモデル。

■ブログ 『MINAMI´S KITCHEN BIBLE』:http://ellegirl.jp/blogs/minami_a/
■インスタグラム:https://instagram.com/minami_asano/

日本航空
 常に新鮮な感動を得られるような最高のサービスを提供し、2016年度までに「顧客満足No.1」を目指す。国際線のスカイスイートや国内線のJALスカイネクストといった、新しい機内仕様やインターネット導入を展開するなど、新たな試みを積極的に展開している。

■公式サイト:http://www.jal.co.jp/

1 2 >

関連リンク

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP