SPECIAL

サンリオキャラクター大賞2015 SPECIAL GUIDE

サンリオの月刊『いちご新聞』誌上で1986年にスタートし、今年で30回目を迎える『サンリオキャラクター大賞』。「こぎだそう、あたらしい世界」というキャッチコピーにふさわしく、初日、中間発表ともサンリオ初の音楽ゲーム&アニメファン向けキャラクタープロジェクト『SHOW BY ROCK!!』の「シンガンクリムゾンズ」が首位になるなど、波乱の予感が…。
サンリオの歴史から注目ポイントまでをチェックして、来たる6月27日の結果発表をさらに楽しもう!

サンリオキャラクターHISTORY

今年も総勢100組のキャラクターがエントリーした『サンリオキャラクター大賞』。まずはどんなキャラクターがいるのか、大賞の30年の歴史とともに年代別に振り返ってみましょう!

☆1980年代☆
 1986年『キャラクター大賞』がスタート。第1回目の栄えある1位はなんと「ザシキブタ」だったんです! 「ハローキティ」の9年後(1983年)に誕生した、のんびり屋さんで素朴な「ザシキブタ」が初代王者になっていたとは驚きです。

 その他には、第3回、4回で1位になった「みんなのたあ坊」、1989年の第4回で2位につけ、翌年見事1位になった「けろけろけろっぴ」が人気。80年代に開催された大賞で注目するキャラクターでしょう。
☆1990年代☆
 1991年〜1995年までの5年間は「ポチャッコ」が1位を独占する人気ぶり! 1975年誕生でサンリオの顔とも言える「ハローキティ」は第1回で8位。1995年の第10回では4位にランクインし、上位常連組の仲間入りとなりました。その後は1998年から12年連続の1位を獲得するなど、『キティ黄金時代』を築いたのはさすが!

 また、1996年誕生の「ポムポムプリン」は翌年に初登場1位を獲得。同賞史上、エントリー初年度での1位獲得は初という快挙。今年の中間発表では3位につけている「ポムポムプリン」、このまま上位に食い込めるか気になります!
☆2000年代☆
 2010年からは携帯電話、パソコン、サンリオショップ店頭からの投票がスタートし、より投票する層が拡大。2012年には中間発表としてTOP20までのランキングを発表するようになると、さらに話題性もアップ。メディアなどでも取り上げられるようになりました。

 この年代の注目キャラといえば、2013年に登場したサケの切り身をモチーフにした「KIRIMIちゃん.」。登場時はあまりの斬新な姿にTwitterはじめとしたネットで波紋を呼び、グッズ展開や、LINEスタンプ、フジテレビ『めざましテレビ』の特集に取り上げられるなど、人気を集めています。

 また、サンリオ初の音楽ゲーム&アニメファン向けキャラクタープロジェクト『SHOW BY ROCK!!』も誕生。今年の4月からアニメがスタートしたことで、初エントリー組も今年のランキングを大いに賑わせています。

☆けろけろけろっぴ、クロミなどキャラクターグッズをフォトギャラでCHECK!

PHOTO GALLERY

1 2 3 4 >

関連リンク

RECOMMENDED ITEMS

    PICK UP