PRESS RELEASE

これからのインナースタイルをつくる「Tuche」2017年3月下旬より 春夏アイテム新発売

グンゼ株式会社


ブラジャーはストレスフリーの時代へ突入“サードウェーブブラ”“シームレスハーフトップ”2大トレンドが揃う

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:児玉 和)は、インナーウェアブランド「Tuche(トゥシェ)」から、「future bra(フューチャーブラ)」や「縫い目0(ゼロ)ハーフトップ」など春夏アイテムを2017年3月下旬より新発売します。


■次の、ノンワイヤーへ。future bra
future bra 2,300円(税別)
■次の、ストレスフリーへ。縫い目zero
縫い目0ハーフトップ 1,800円(税別)〜
ブラジャー2大トレンド「サードウェーブブラ」と「シームレスハーフトップ
<日常を快適にする、これからのインナースタイル>がコンセプトのインナーウェアブランド「Tuché」は、今の下着トレンド『サードウェーブブラ』と『シームレスハーフトップ』アイテムである、「future bra」と「縫い目0(ゼロ)ハーフトップ」を中心に春夏新商品を展開いたします。

ヌードのように軽く、ヌードよりも美しい「future bra」がさらに進化!

一体型モールドカップを積層構造で作るという新発想により“ノンワイヤーでバストメイクする”を実現した「future bra」は、より快適性を追求し、ブラ悩みの原因となる「通気性」「軽さ」「やわらかさ」が向上しました。

パッド材を通気性の良いソフトタイプに改良し、これまでの9層のパーツを7層に集約することに成功しました。これにより「通気性」は2.3倍向上、「軽さ」は13%ダウン、「やわらかさ」は12%向上(グンゼ調べ)。優れた補整力はそのままに、これまで以上に快適に着用できます。

7層パーツの積層構造


一般的なサードウェーブブラとの違い

future braの優れた補整力


future braのやさしい着用圧



新しいインナーの形「縫い目0ハーフトップ」はラインナップ大幅拡充!

新しいインナーとして浸透してきている「シームレスハーフトップ」。「Tuché 縫い目0ハーフトップ」は、どこまでもヌーディな着ごこちです。
接着(特許出願中)とカットオフ(R)によって縫い目をなくし、さらに洗濯絵表示タグをプリントにすることで凹凸がなくフラット。チクチクしにくい上にアウターファッションにも響きません。
また、薄くてやわらかく、なめらかなストレッチ素材を採用し、カラダにきれいにフィットするので、快適な着用感だけでなく、シルエットの美しさも高めます。
今季は、無地タイプ(9色)の他に、ボーダー柄や杢柄、デニム柄などのプリント加工タイプ(4種)、ディズニーデザインタイプ(4色)の全17種類の展開で、毎日着けたくなるような楽しいハーフトップシリーズになりました。

ショーツラインゼロが常識!「縫い目0ショーツ」
通常縫い糸で縫う部分はすべて接着仕様、ウエストや裾もゴムを使用せず、切りっぱなしのカットオフ(R)によって、ボディラインに沿ってピタリと着用でき、ズレにくく快適にフィットするストレッチ素材でなめらかなヌーディシルエットをつくります。ショーツラインがアウターにひびきにくく、後姿も美しく演出でき、リピーターの多い商品です。
綿65%の「コットンミックス」と、ショーツラインがより出にくい「一分丈」が新登場し、全25種をラインナップ。また、「future bra」と「縫い目0ハーフトップ」のそれぞれのカラーと連動し、自由に組み合わせることができます。インナーウェアもアウターファッションのように、選んで組み合わせる楽しさをご提案します。







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ


おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP