NEWS/RELEASE


後藤真希、3歳年下一般男性と結婚「一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナー」


 6月25日に約2年半ぶりに活動再開したばかりの元モーニング娘。の後藤真希(28)がかねてより交際していた一般男性(25)と結婚したことが22日、わかった。同日午前、都内の区役所に代理人が婚姻届を提出。所属事務所を通じてFAXで発表し、自身のブログでも幸せいっぱいに報告した。妊娠はしておらず、準備が整い次第、同居を開始する。挙式の予定は現時点ではない。モー娘。OGでは今年2月の高橋愛(27)に続く11人目の結婚となった。

 所属事務所によるとお相手の男性は会社員で「さわやかなスポーツマンタイプのイケ面」。7年前に友人の紹介で知り合い、昨年夏ごろから交際に発展。後藤はブログで「一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナーです。彼との出会いが、再始動のきっかけにもなりました」と大切な存在であると紹介した。

 後藤は「ふりかえれば、13歳でモーニング娘としてデビューし、ユニットやソロ活動で毎日頑張ってこれたのは、自分の夢を支えてくれたファンのみんな、そして家族がずっと一緒に居てくれたからだと思っています。母をなくし、暫くして芸能活動を休業してから、もともと憧れていた自分でつくる家庭への想いが日に日に、強くなっていきました」と“家庭”への憧れを吐露。

 “再始動のきっかけ”になった生涯の伴侶を得て「今後は、さらなる次の展開へ進めたらと決意しています。入籍しても、もちろん芸能活動は続けていきたいと思っています」と決意も新た。「今後は、よりパワーアップ出来たらと、そして、日々私らしく活動していきたいと思っています。ですので、このまま変わらずに見守っていただけたら嬉しいです。今後とも、どうぞ後藤真希をよろしくお願いいたします!」と呼びかけている。

 2000年代を代表するトップアイドルから妻に。後藤は発表への不安を隠さず「何て言うか、はぁ。ちゃんと気持ち伝わってくれるのかな?。。と。正直、何度も何度も何度も繰り返し悩み、どんな風に伝えたらと…ずっと考えていました」。それでも「みんなが本当に大切。どんな風に思われても、私がブレなければ良いだけなんだと。そんな風に思えました。これもみんなのお陰なのかな。幼い頃から両親以外にスタッフさんや、ファンのみんなに育てて貰った様なもの。凄く感謝してるんだ。改めてこれからも宜しくお願いします★」とブログで感謝を伝えた。

 今後は8月12日に都内で行われる『TOKYO GIRLS AUDITION 2014 AUTUMN/WINTER Powered by Ameba』の第4次審査(ドラフト会議)で特別審査委員として参加する。

■モーニング娘。出身メンバーの結婚
2000年5月 石黒彩(36)・真矢(LUNA SEA)
2004年5月 市井紗耶香(30)・吉澤直樹(元・市井紗耶香 in CUBIC-CROSS)→11年5月離婚
2007年6月 辻希美(27)・杉浦太陽(俳優)
2007年7月 飯田圭織(32)・ケンジ(元7HOUSE)
2009年7月 藤本美貴(29)・庄司智春(品川庄司)
2011年5月 矢口真里(31)・中村昌也(俳優)→13年5月離婚
2011年12月 加護亜依(26)・一般男性
2012年4月 中澤裕子(41)・一般男性
2012年7月 市井紗耶香(再婚)・一般男性
2013年5月 保田圭(33)・小崎陽一氏(イタリア料理研究家)
2014年2月 高橋愛(27)・あべこうじ(芸人)
2014年7月 後藤真希(28)・一般男性

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP