NEWS/RELEASE


鈴木奈々、婚姻届サインに感涙 入籍「三が日の間には」


 タレントの鈴木奈々が24日、都内で行われた『楽婚』新CMお披露目記者発表会に出席。この日、イベントで初めて婚姻届に自分の名前をサインした鈴木は「初めて見た、すごーい」とはしゃぐも徐々に涙目に。サインを書き終えると「彼の妻になる実感湧く…すっごい感動する」とポロポロと涙し、初めての体験に感激していた。

 鼻をすすりながら自分の名前と生年月日を記入した鈴木は、「苗字が変わるんだって思ったら…。家族から旅立つんだって…それを踏まえて涙出た」と感涙の理由を説明。婚姻届の保証人については考え中だというが、「ママが大好きなので、ママには絶対やってもらう」と明かしていた。

 婚約中の彼氏とは年内結婚を公言していた鈴木だが、先日出演した生放送で「年明けには入籍したい」と結婚は来年に持ち越すことを宣言。この日も、年明け入籍の考えを改めて報告し「三が日の間には(籍を)入れたい」といい、1月6日が大安になるが、「それまで待てなそう。…大安ってなに?」と“鈴木節”を炸裂し笑いを誘った。挙式については「夏生まれなので、夏とか? 暑いかな?」と悩んでいる様子だった。

 終盤に最愛の彼へのメッセージを求められると「婚姻届に名前を書きました」と再び感涙。「彼を支えられる素敵な奥さんになりたいです。早く婚姻届に名前を書いてください。いつもありがとう」と頬を濡らしながら呼びかけた。

 鈴木が出演する新CMは来年1月4日放映スタート。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP