NEWS/RELEASE


優木まおみ、恋愛は「男性にリードして欲しい」


 タレントの優木まおみ(32)が19日、都内で行われたJRA『ジャパンカップ競走』開催記念キャンペーン発表会にゲストとして出席。ジョッキーの格好をした優木は、騎手と馬の関係を引き合いに「自分が馬で、男性にリードして欲しいかな。引っ張って欲しいし、コントロールして欲しいですね、気持よく走れるように」と理想の恋愛観を語った。

 フジテレビ系『みんなのKEIBA』を3年間担当している優木は、自身の恋愛に絡め「ジョッキーでもオラオラタイプがいるけど、優しくなでるように連れてく人がいいな」。同番組の司会を通じて競馬に精通しており「テレビで観て欲しい反面、生でも観て欲しい。馬が走る音や振動を体感できるし、体が熱くなる感じを一度観て欲しい」とアピールした。

 会見にはお笑いトリオのジャングルポケットも登壇。馬好きの斉藤慎二は、優木に実際に競馬で使用されるムチでお尻を叩かれるという一幕があり「すっごい気合が入りました。周りがいなければ、もっと叩かれたかった。初めてだったけど、悪くない」とMに開眼。ジョッキーばりにムチをしならせた優木も「叩きがいのある筋肉でした」とまんざらでもない笑みを浮かべていた。

 今月25日(日)に開催される『ジャパンカップ競走』開催を記念し、東京・丸ノ内線新宿駅地下コンコースでは、競馬場を再現した広告キャンペーン「ステーションケイバ」を展開中。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP